(裏@趣味)中華的生活「多少銭?」
完全なる趣味ブログ・・オタクまっしぐら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと懐かしの日本ドラマ特集(2000年~)その1

さて、図々しくまた登場。


今度は2000年~現在までのドラマで
(当然)私が観た限りで、
お勧めベスト10を書いてみたいと思う。
(こういう整理する作業が好きなもんで、すんません)


この辺になってくると、観ている人も
多いと思うが、たぶん私の傾向は
「恋愛要素の強いものは外す」
「ジャニタレ嫌い」

なので(笑)、視聴率が高かったもの
ばかりじゃないっす。


ただ、漫画原作が本当に多くてね、、


その全てが悪いわけじゃないけど、
どうしても「脚本家」の力が信じられないって
いうかさ。


だから、漫画原作も外せるものなら外したい
けど、そうするとだいぶ減っちゃうんだよね、
候補が(苦笑)


なので、漫画原作かどうかにはこだわらず、
いきます。


では、はじめます~~また1位から(笑)
(でも1~5位は甲乙つけがたいのよね、、)


続きを読む

懐かしの日本ドラマ特集(その2)

さてさて、しつこくベスト6~10位をば!


つまんねえよ!っていう突っ込みが聞こえるような
気がしつつも、、、(笑)


適当に読んどいて~~


なんなら華麗にスル~して~~
続きを読む

懐かしの日本ドラマ特集(その1)

最近は海外ドラマが好きなあてくしですが、
日本のドラマも面白いのあると思ってます、はい。


ただ、ちょっと前のドラマの方が
面白かったような気はしてる。


なんでだろ?


予算がいっぱい付いてたから?
表現に制限が少なかったから?
俳優が個性的だったから?
脚本家が頑張ってたから?(漫画原作に頼らず)


まあいいや。



以下、長くなるけど個人的な


「日本の連続ドラマ・ベスト10!」



古いのも入れたら膨大にあるんで、
今回は90年代だけね。


リアルタイムで観てたものばかりじゃないよ。
再放送、DVD観賞も含めて。


あ、文章の容量も多すぎるんで、二回に分ける。
(ちなみに、古畑は別格ってことでランク外にしとく)



続きを読む

ガリレオ

皆様お久しゅうございます。



生きております(笑)、幸い拉致はされて
おりません。
相変わらず中国の片隅で細々と生存中です。


怠けていた間も、ご訪問&コメントいただいた皆様
ありがとうございます。
(お返事細々と書きます)




さて、久々に「見たいっ!」と思うドラマが
日本で始まったので、うずうずと書きたい虫が
動き始めまして(笑)


現在日本で放送されている
フジテレビの月9ドラマ


「ガリレオ」




原作はもはや巨匠の仲間入り(?)
大人気作家の東野圭吾


東野圭吾ファンのあてくしは、彼の著作は
最新作以外は全て読んでおります(たぶん)。


原作は下の二つだと思うんですけどね





探偵ガリレオ (文春文庫) 探偵ガリレオ (文春文庫)
東野 圭吾 (2002/02)
文藝春秋

この商品の詳細を見る





予知夢 (文春文庫) 予知夢 (文春文庫)
東野 圭吾 (2003/08)
文藝春秋

この商品の詳細を見る




天才物理学学者の湯川学、
そしてその友人の刑事草薙俊平



難解な事件のたびに、草薙刑事は友人の
湯川に助けを求める。
湯川はその天才的な頭脳で、奇想天外な事件も
「科学的に」「論理的に」証明してみせる。


これが、基本プロット。
理系作家の東野圭吾らしい内容。




原作に思い入れがあるけれども、主演の
福山雅治が私は大好きなので、かな~り
期待してた(る)(笑)


ましゃ、ね。


福山雅治のオールナイトニッポン〈ラジオ)
聴いてましたよ~~大学生の頃。
聴けないときは録音してまで聴いてた。


同時に、伊集院光のOh!デカナイト、
岸谷五朗の東京RADIO CLUBも。
(まだ売れてない頃の恵俊明も出てた)


当時のラジオって独特の世界観があったような。


ましゃのエロイこと、エロイこと(あはは)
あんなにイケメンなのに、口を開けばエロばっか。
そのギャップが面白くて、ついつい聴いちゃった。


さて、ドラマ・ガリレオ。


とりあえず、見る前に原作にはない相手役として
顔面硬直女優・柴咲コウ
が出てくると知って見る気が半分失せたんだけど、、、(苦笑)


続きを読む

白い巨塔

白い巨塔 DVD-BOX 第二部 白い巨塔 DVD-BOX 第二部
唐沢寿明 (2004/05/19)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る




おなじみ、寡作ながら打率の高い作家
「山崎豊子」原作。
名作だわな。


当時は画期的な作品だったと思うよ。


大学病院(医局)は、、特に閉鎖的だろうね。


私も一応研究室なる場所にいたことがあるからさ。
へっぽこ農学部でさえ、研究室の教授の力ってそれこそ
中小企業の社長、絶対権力者だもん。


さからったら学位もらえない。
辞めざるを得なくなった人や、自殺する人、
行方不明になる人、結構周囲で見聞きしたもんな。
それが医学部ともなればねえ。


平成の今もそうなんだから、数十年前ともなれば
まさに「塔」だったろうな、、、


原作は40年前出版。
30年前に、故田宮二郎でドラマ化されたが、
2003年に唐沢寿明でリメイク。


なんかね~~、田宮二郎のイメージが強すぎて
見るのを避けてたんだけど、友達がDVD
くれたので見てみましたよ、ちょびっとずつ。

続きを読む

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。