(裏@趣味)中華的生活「多少銭?」
完全なる趣味ブログ・・オタクまっしぐら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14才の母

14才の母 14才の母
一ノ瀬 未希 (2006/11)
幻冬舎

この商品の詳細を見る





DVD屋で見つけて、タイトル買いした
日本のドラマ。


なんか観たいような、観たくないような
気分になるよね、タイトルだけで(苦笑)


ま、少しずつ観てみたよ。。。

でね、正直このドラマ「ひどい」と思った。


何がひどいって、ご都合主義と綺麗事の
オンパレードじゃんねえ、ってこと。


以下簡単なストーリー紹介
(ネタばれ)


中学二年生14才の一ノ瀬未希(志田未来)は
同じ塾に通う一年年上の桐野智志(三浦春馬)
と時々会う関係。


あるとき、二人でゲームセンターで遊んでいると
不良に絡まれた。


公園の小屋に逃げ込んだ二人は、その晩結ばれる。


そして二ヶ月が経ったある日、未希は生理が
こないことに気がつく。自分で調べて「妊娠」。


悩んで母親(田中美佐子)や親友に打ち明けたが
反対され中絶を一旦は決意するが、どうしても
産みたい、という気持ちが強くなる未希。


「ただ会いたいの、この子に」


中学校もやめ、智志とも別れ、1人で産み育てる
決意をする未希に、周囲の大人たちは徐々に
温かい目で見守り始める。


そして、反対していた智志のカリスマ女社長
の母親(室井滋)も徐々に、、、



~~~



こんな感じかなあ。


何が「子供と一緒に観て欲しい」だよ。
こんなの観たら、同じくらいの中学生(14才)
だったら
「やっぱり命は大切だよね」
ってな意見で固まるんじゃないの?安易に。


どういうことしたら「妊娠」するかも
サラッと触れてるだけでさ。


タブーに挑戦とか言うなら、そこまでリアルに
描けっつーの。


主人公の志田未来の演技はなかなかのもんだった。
天才子役、とされているのも納得。


でもストーリーは全く納得できない。
説得力ゼロ。


こんなに周囲の大人が理解あるか?普通。



特に親。


DQN親でもない限り、14才で子を産むって
認めないよ普通。それもたった一回の過ちで
出来た子に拘って「産みたい」って、主人公の
「産みたい理由」も弱すぎ。


なんかさ、最近
赤ちゃんポストだの虐待だので

「子は産んで終わりじゃない」

っていう原理原則が曲げられてるじゃない?


そういうことも含めた「命の価値」への
提言ならばむしろ
「産んで最終話」
じゃなくて
「育てていく過程を描くドラマ」
にしなきゃいかんでしょ。


低年齢の性交渉、安易な出産、育てられない。


そういうフザケタ世間の風潮を
助長する結果にしかならんよ、こんな
ふざけたドラマ。


半人前の子供が
「やっぱり命って大事よね」
「愛する人の子供を産みたい気持ち解る」
って、てめーで飯が食えるようになってから
言えよ、っつーの。


そういう当たり前の「子供は子供」
「一人前じゃない」ってなことを
「命って大切」「愛するために生まれた」
という美辞麗句でごまかす
このドラマ、虫唾が走った。


最後までまともに見られなかった。
ほとんど、早送りで見てた。
(だからすぐ見終わったけど)


逆に言うと、早送りしても
内容の浅さが
読める程度って言うこと。


脚本家は子持ちの女性なんだってね。



子持ちでありながら、こんなきれいごとで
まとめていいのか?



今のテレビドラマ、教育、
日本社会の程度が知れるよ、ほんとに。








おすすめドラマもアップ!



スポンサーサイト

コメント

見ちゃいましたか『14才の母』…
私もらんさんとほぼ同じ感想しか持ちませんでした。命が大切なのは当たり前であって、14才のガキンチョが赤ちゃん作って訴えるテーマかよと思いましたね。
私自身3週間前に子供が産まれて、奥さんが痛い思いしながら母乳をあげたり、乳腺炎になって高熱だしても世話したり、寝る時間を削ってオムツ交換やらをしなくちゃいけないのを見るたびに、産んだあとの方がよっぽど大変で、普通の大人がてんてこまいなのに、なぜあのドラマはそれには全く触れずに終わったのかと余計に腹が立ちますね。
妊娠して検診やらでいくら、出産費用がいくら、産後おむつやミルクでいくらなどリアルにお金を提示して、きちんとした収入がないガキンチョが子供なんて安易に産むととんでもないよと啓蒙するドラマだったら感心したんですけどねw
【2007/05/29 09:16】 URL | こるとん #-[ 編集]
私が中2のとき、同級生が妊娠しました。初めは、友達にカンパしてもらって堕ろしたそうですが、2回目のときは『カンパしてもらうのは悪いから』という理由で、体育の時間に友達にお腹にバスケットボールをぶつけまくってもらって、無理矢理堕ろしたそうです。

このドラマ、私は見てないんですけど、タイトルを見てそのことを思い出しました。

堕ろした子もぶつけた子も、母親になっていてもおかしくない年齢です。(堕ろした子は、子どもができるかどうかは分かりませんが)母親になってから当時のことを思い出したら、どんな気持ちがするだろうとたまらなくなります。

私には娘がいますが(まだ3歳ですが)、中学生で妊娠したとしても、強く堕ろせと言える自信はありません。自分の孫を殺せ、と言うのと同じですから。

そういうことにならないためにも、前もってきちんとした知識を身につけさせておくことが、親の務めですよね。

命に関することですから、無知は罪と同じです。
【2007/05/29 18:43】 URL | のの♪ #-[ 編集]
これ、ひどかったですねー
最初は、主演の女の子が可愛かったので何話か見ていたのですが
本当に御都合主義で、イヤになってしまいました。正直、あの晩に妊娠するようなことに発展したかどうかもよくわからなかったし(笑)
母親も『あなたに嫌われても、絶対に出産だけは認めない』とか言っておきながら、やけにあっさり認めたような・・・。
実際にどうやってミルク代やオムツ代を稼ぐつもりなのか?義務教育も終えていないいない子供を雇う企業もないのに・・・、ということに一切触れていないのにも腹が立ちました。
【2007/05/29 19:32】 URL | pinta #3hjG33lw[ 編集]
>こるとんさん
お子さんが生まれたばかりで、さぞや大変でしょうねえ。でもかわいいでしょ~^(笑)。うらやましいなあ~、(あはは)。子供を育てることの楽しさは、苦労があるからこそだと思うので、そこをウヤムヤにしてほしくはないですよね。
【2007/05/31 02:13】 URL | らん #-[ 編集]
>のの♪さん
私もありましたね、、、高校の時でしたが同級生の妊娠&カンパが。傷つくの女性ばかりでなんともいやな気持ちになったのを覚えてますよ。3歳の娘さんかわいいでしょうね~!!きっとお嬢さんが14歳になって妊娠したとなったら、ののさんも娘さんの人生を一番に考えてしまうような気もします。まだ見ぬ孫より今居る娘、と。だからこそ、今生きている人間がしっかりしてなきゃならないからこそ、親の教育が必要なんですよね。
【2007/05/31 02:17】 URL | らん #-[ 編集]
>pintaさん
子供を産み育てることの「楽しさ」や「素晴らしさ」を訴えるのはとてもいいことだと思うんですが、そこに現実味がないと単なる「理想論」ですよね。14歳が主役なだけに、それは時に悪質となる、っていう例になったと思います、このドラマは。
【2007/05/31 02:19】 URL | らん #-[ 編集]
私はこのドラマは見ませんでした。
だって『妊娠』だけがクローズアップされすぎて、そこに至る過程?はサラッと流して。HPの番宣がこれですから。

>14才にして子供を身ごもった女子中学生・未希・・・彼女は、普通の女の子、だった。
新しい 「生命」 をその体に宿すまでは・・・

14歳の女の子が妊娠するような行為を行う事が『普通』なんかい?
って思いましたよ。その部分があまりにもさりげなく描かれているような気がして・・・。
テレビ局上げて『妊娠』を推薦しとるんか?って思って、けっきょく見ませんでした。
【2007/05/31 19:28】 URL | 寒河江の菅ちゃん #W6545ECQ[ 編集]
>寒河江の菅ちゃんさん
同じくらいの娘さんがいらっしゃるんでしたっけ。やはり14才という年齢で、それも「命」を扱う以上、真剣にこのテーマと向き合わねばならないと思いますね。それが出来ないのならば始めから扱うな、と。
【2007/06/01 01:45】 URL | らん #-[ 編集]
らんさん、こんにちは。
コメントお返事いただいてありがとうございました。v-254(納豆の)

このドラマ、やっぱりそんなもんでしたが。内容が読めるなと思って、みませんでした。

いつだったか、六本木で未成年の性病の予防活動をしている婦人科の先生が、「セックスするときは誰彼かまわず快楽を追及するのに、それで妊娠したら命の大切さを声高に訴えるのはおかしいだろ!」という旨のことをおっしゃってました。
激しく納得しました。
子どもをアホにするのはアホな大人ですね~。
【2007/06/01 16:21】 URL | こた #-[ 編集]
>こたさん
その先生、私も日本のテレビで見たことがあるような、、。若者達にファストフード店で無料医療相談のようなことをされている方ですよね、確か。なにかやることをやったら子供が出来る、産めない環境でそれは困るだろ?と大人がいえないんですかね、、、
【2007/06/02 01:04】 URL | らん #-[ 編集]
志田未来つながりで「女王の教室」なんかどうでしょうか?
感動系ドラマなら「1リットルの涙」をお勧めします。
【2007/10/14 07:50】 URL | 皇帝 #jCsfI3zc[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。