(裏@趣味)中華的生活「多少銭?」
完全なる趣味ブログ・・オタクまっしぐら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Weather Man

ニコラス・ケイジのウェザーマン スペシャル・コレクターズ・エディション ニコラス・ケイジのウェザーマン スペシャル・コレクターズ・エディション
ニコラス・ケイジ (2006/06/23)
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン

この商品の詳細を見る





ニコラス・ケイジは、かなり好きな俳優。
(ま、私好みのハゲっぷり、ってのもあるが)



この人、何を演じてもそのものに
はまるね。個性を消せる役者。
キムタクが何を演じてもキムタク
なのとは大違い(比べちゃ失礼?)



その彼の、地味~~な本作


「The Weather Man」



内容そのまんまのタイトル。


ケイジは天気予報士(weather man)の役。
テレビ番組の天気予報コーナーを担当していて、
わずかな時間で大金を稼ぐ。



しかし、実生活はうまくいかない。
アメリカ史上最も偉大な一人とされた
作家である父に頭が上がらない。


妻とは意志の疎通が図れず、別居状態。


子供達(息子と娘)も、なんだか他人行儀
で父を尊敬してない感じ。


天気予報が当たらないことで、市民から
ジュースを投げつけられ、罵られる。


天気予報と同じで、人生予報は当たらない。
曇りっぱなしの人生。


ついてない、誰のせい?
おもしろくない、誰のせい?



そんなときに、父が重病に侵されて、、、、










地味な男の、地味な話。


全編を通して「晴れる」という
ことがない。登場人物の心情と同様に
グレーでダークな画面が続く。


これは男性が観た方が、感ずるものが
あるんじゃないかと思う。


偉大な父との関係、子供達との距離、
妻とのすれ違い、やることなすこと
裏目に出る、良かれと思ってるのに、、


ってな主人公のドツボにハマる様に
「解るなあ~」って思えるんじゃないかな。
男性の不器用さが「これでもか!」と
悪いほうに転がる作品、っていうかね(笑)




まあ、暗くてちょっと痛い大人の映画。

「人生ってこんなもん」って、解っちゃ
いるけど、もがかずにはいられない自分を
知ることが出来る映画、とも言えるかな。

落ち込んでるときに観るとよくないので
絶好調のときに観て欲しい。


観た後に落ち込んでも責任は持たないけど(笑)
スポンサーサイト

コメント

ニコラス・ケイジってフランシス・コッポラさんの甥っ子なんですよね?
ということで、この映画では実生活もけっこう影響したりして。

不器用、っていうとやっぱり高倉建さんを思い出しちゃいますねェ。

「不器用ですから・・・シンプル・ライフ・・・」

ってCMで(笑)
あ、あんまり関係なかったッすね(^_^;)ゝポリポリ
【2007/03/19 11:38】 URL | 寒河江の菅ちゃん #W6545ECQ[ 編集]
らんさん、こんばんは。
裏ブログ、おもしろすぎです。
実は私もニコラス・ケイジ好きなんですよ。
らんさんと同じくハゲ具合が(笑)
子供の頃からハゲを見慣れていたせいか、
ハゲを見てもハゲとは認識出来ないんです、ハハハ。
私的には、エド・ハリス のハゲ具合がツボなんですが、ランさんはいかがですか?
話題に関係ないコメントですいません。
映画はまだ未見なので、今度テンション高い時に観てみますね。


【2007/03/20 23:46】 URL | kiko #-[ 編集]
>寒河江の菅ちゃんさん
そうでしたね。F.コッポラの甥ですね。高倉健と言えば、私が当時住んでいた場所に近いところで「単騎千里を走る」という映画が撮られて、日本人在住者も駆り出されたらしいです。私はちょうどその時期出張で留守にしていて残念!エキストラでも健さんと共演できたチャンスだったのに!!!(笑)
【2007/03/21 02:52】 URL | らん #-[ 編集]
>kikoさん
こんばんは!裏ブログへようこそ!(笑)。ニコラス・ケイジ、良い俳優ですよね。ハゲっぷりもセクシーというか、なんというか(あはは)。エド・ハリス!超好きですよ!最近では、「Beautiful Mind」のエージェント役が萌え萌えでした(笑)、この「The Weather Man」のケイジもなかなか情けなさが全開でいいんで、お勧めですよ!内容はともあれ(笑)。
【2007/03/21 02:57】 URL | らん #-[ 編集]
v-39私も先日これを見たばかりです。ニコラス・ケイジって情けない顔がなんて似合うんでしょう・・・。

お父さんが「いくつになっても子供は心配なんだ」と病気のせいなのか疲れているのか真っ赤な目で車の中で彼に語りかけるシーンで泣きました。
親が親であり続けることのありがたさというか。
生前葬でニコラスが言った言葉をお父さんがちゃんと聞いていたのは、お父さんは息子がどんな言葉をくれるのかある意味楽しみにしていたのかなあって思いました。
生前葬ってすごくいいものかもしれないですね
【2007/03/23 13:39】 URL | etsuko #GWUCrvXI[ 編集]
>etsukoさん
ほんと、これは「父と息子」の物語と言って良いでしょうね。ニコラス・ケイジは格好良い役よりもこういう「情けない」のが絶妙にハマる役者。なかなか地味ながらも、含みのある内容でした。
【2007/03/25 18:12】 URL | らん #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。