(裏@趣味)中華的生活「多少銭?」
完全なる趣味ブログ・・オタクまっしぐら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンジン

エンジン DVD-BOX エンジン DVD-BOX
木村拓哉 (2005/10/07)
ビクターエンタテインメント

この商品の詳細を見る



ご存知、天下の色男(?)
永遠の「好きな男ランキングNO.1」の
キムタク主演

だってさ(けっ!)


主人公の神崎次郎(キムタク)はテストドライバー
世界に飛び出て活躍しているが、一流になれないまま
クビ宣告


何年ぶりかに実家に戻ると、実家は「孤児院」を経営
している。
高校生を頭に12人の子供たち、頑固な父親(原田義雄)、
しっかりものの姉(松下由樹)、美人で真面目な保育士(小雪)。


クビになった次郎は、実家の孤児院で「バス運転手」
をすることとなり、同居し始めるが、熱くてまっすぐな
性格から周囲との軋轢も起こる。


が、次郎の影響は皆の凝り固まった心をほぐしていき、
次郎もまた子供たちのためにレーサー復帰を誓う、、、、



ってな熱いストーリーね




あのさ、キムタクって何を演じてもキムタクなのよね。

キムタク以外に見えないっていうか、ワンパターンだし
毎度決まった役柄でしょ?


エリート達の中の「異端児」で、まっすぐで熱くてモテて


「ちょっと待てよ!」
「っふざけんなよっ!」



が決まり文句の、永遠の少年みたいな。
30過ぎても、全く役どころが変わらない、みたいな。



正直、飽き飽き。
もう限界だよ、この役で通すのはさ、30過ぎの男が。


このドラマの設定自体も、F1とかのレースはまるで
子供の事情やら、キムタクの頑張り一つでひっくり返るかの
ような安易な書き方でね。


もっとスポンサーとかメカニックとか、大勢の思惑とお金が
絡んでる大イベントでしょ?レースって。
それが軽く描かれすぎ。
キムタクの「熱血」で、どうにかなり過ぎ。


キムタクドラマの中でも、1,2を争うつまらなさ、これ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。