(裏@趣味)中華的生活「多少銭?」
完全なる趣味ブログ・・オタクまっしぐら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本以外全部沈没

日本以外全部沈没 日本以外全部沈没
小橋賢児 (2007/01/01)
角川エンタテインメント

この商品の詳細を見る




本当は「日本沈没」が観たかったのに、
見付からなくて、こちらを先に鑑賞(笑)



私は10代の頃、筒井康隆にどっぷりハマった
時期がありまして。


あのシュールで人を小ばかにしたものから、
社会を斬ったものから、
超現実的(SF)から、
何でもいけちゃう筒井ワールド!


特にはまったのが「七瀬シリーズ」。
こちらは「おすすめ本」でレビューしてます



と、それはともかく「日本以外全部沈没」



映画は映画としてレビュー。


まあ簡単に言うと「超B級映画」(笑)



タイトルだけで内容がわかってしまうのも
秀逸。


(以下簡単にレビュー&ネタバレ)



日本以外の国が沈没してしまった。


各国の首脳、著名人がこぞって日本に
流入。日本はかつてないほど「多民族国家」
になる。

日本以外はないのだから、日本のやりたい放題。


日本が全てを決め、日本人が一番偉くて、
外国人の価値は暴落。

と同時に、貨幣も「円」以外が暴落して
うまい棒一本、10万円にもなる大インフレ、、




ってかね、ストーリーを簡単に紹介しようにも
簡単に書いてもそれに尽きる、っていうかね。



もうバカバカしくて、それでいて面白くて
よくぞまあ作ったものだと呆れる(感心する)


だいたいにして、ハリウッドなんてしょっちゅう
「アメリカ is NO.1!!!」
「アメリカ軍最高!」
「アメリカが世界のルール」
な映画を作っているわけで、それを日本がしちゃ
いけない理由はないわな。


そういう意味でも、実に痛快な映画。


B級に徹すると、妙な神々しさまで出てくる(笑)



真剣にバカをする「醍醐味」を楽しむ映画。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。