(裏@趣味)中華的生活「多少銭?」
完全なる趣味ブログ・・オタクまっしぐら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SAYURI

SAYURI SAYURI
チャン・ツィイー (2006/07/05)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る



ハリウッドが描く「日本(NIPPON)」に期待なんざして
ないけどね。

でも、ちょい前の「LAST SAMURAI」は結構頑張ってたし、
最近日本の文化もだいぶ外国で定着してるんじゃないか
と思ったりもして、期待半分だけで観た。

はい、失敗しました(苦笑)
主演は中国人女優チャン・ツイイー
日本の芸妓の話なのに、何故か中国人。
周りを固めてる俳優には日本人も多いけど、
肝心要の主演が中国人って、、、、、


まあいいや、別にそれはいいよ。
何故か日本語と英語のちゃんぽんで話す、ってのも
オカシイけど、この際いい。


とにかく、全く「芸妓」「日本文化」が解ってないアホが
作ったとしか思えない。
空気が全く出てない、日本の京都の花街の芸妓のね。


どこですか、これは。
「横浜中華街かよ?」ってなゴテゴテぶり。中華の味付けに
なっちゃってるよ、これ。


あと着物ね。芸妓さんって色っぽいんだよ。
残像があるような歩き方っていうのかな、流し目としなやかな動き。
上半身と下半身をズラシて歩くんだよね。


で、中国人だから仕方ないけど、チャン・ツイイーは棒立ち。
ただチョコチョコと歩いているだけで、色気の欠片も無い。
花街一番の芸妓の役で、これはお粗末過ぎる。


ミシェル・ヨーだけがさすがの貫禄だったけどね。
色気も立ち振る舞いも、桃井かおりに負けてなかった。


「ファンタジー」映画と見なすしかないね、これは。


前述の「LAST SAMURAI」
こちらは「過去に居た侍達の話」でしょ?だから多少解釈が
オカシイと思っても鑑賞に堪えうる。現在の話じゃないから。


でもさ、芸妓ってのは現在進行形の日本の伝統文化なんだよ。
今現在、芸妓さんっているの。伝統を守ってるの。
それをこんな風に「中華味」で「すかすかのハンバーガー」
にしちゃったらいかんでしょ。


ストーリーもね、芸妓とは何ぞやが全くわかってないし、
芸妓と客との関係も「売春婦じゃない」とか言いながら
売春婦そのものっていう描き方をしているし、戦争の
描き方も中途半端だし、もう何からなにまでいい加減で頓珍漢。


まれに見る「駄作」
逆に、日本人が主演でなくて良かったんじゃないの?と思ったり、
逆に日本人が主演してたらもっとマシになったかも、と思ったり。


だって、主演が日本人だったらもっと意見するでしょ。
「これ変です」って。
中国人主演じゃ、何がおかしいのかも解らないだろうし。


ってことで、駄作紹介の記念すべき第一弾はこれ!

スポンサーサイト

コメント

らんさん、こんにちは~。本読みました。「SAYURI」ですね。これ確かに駄作なんですけど、この映画に描かれているのは日本じゃなくてアジアのどこかの国、地球上どこにも存在しない架空の国だと思って見たから、私にはわりと楽しい映画でした。チャンツィーイー綺麗だし、日本人俳優の奮闘ぶり (特に子役のあの子) もよかったし。ちなみに、原作の小説は、超名門出身の方が長い年月をこれ1本に賭けて執筆した、日本では考えられない贅沢な作家活動の賜物で、日本語訳もすばらしかったです。私には映画はオマケでしたが、グリコのオマケ程度には損はしなかったです。ではまた。
【2007/08/24 22:40】 URL | 鱈 #o6qFr10.[ 編集]
ブログ書き込みは初めてですが、
以前からブログ拝見させてもらっています。
SAYURIの原作本を以前に読んだことがあるんですが、
著者はアメリカの方でしかも男性でしたが
日本語訳されている方ははきちんと花街言葉でもあるし、
当時の京都の花街を上手に表現出来ていると思います。
アメリカでは
芸妓・芸者=娼婦
のイメージがすっかり定着してしまっている様ですね(汗
私が映画で気になった事といえば
髪型、化粧、踊りなんですが、
髪型は本来の日本髪とはかけはなれているし
化粧は段々場面とともに誤魔化すように薄くなっていくし
踊りにしてはもはや何処の花街でも踊られてない踊りで
日本舞踊とはかけ離れていく感じがしました。
(まあ、世界に通用するようにするにはしかたがなかったかもしれないけれど)
舞台が京都だったのかどうかも疑わせるような発言がありました。
舞妓の衣装は軽く10㌔以上もあるんで歩行は困難だと思いますが
その重さを感じさせない女優さんの演技に驚かされました。
けれども京都に詳しい人などにはあまりオススメできない作品ですね。






【2007/09/27 18:08】 URL | きい #WoMlyOc.[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。