(裏@趣味)中華的生活「多少銭?」
完全なる趣味ブログ・・オタクまっしぐら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

United 93

ユナイテッド93 ユナイテッド93
コリー・ジョンソン (2006/11/30)
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

この商品の詳細を見る





忘れもしない


2001年9月11日 
日本時間の夜10時ころ





あの時、何をしてました?



私は、大学の研究室で夜通し実験の為に
1人で泊り込んでました。


そこに、夜型学生(笑)の韓国人留学生の
女の子が飛び込んできて


「今テレビのニュースで、
飛行機がNYのツインタワーに
突っ込んだ!ってやってるよ!」



彼女の日本語がおかしい、と思って
「は?」「何、映画の話?」と
相手にしなかったのですが、
研究室備え付けのテレビを彼女がつけて


「見て!」

と。



そこでは、安藤優子キャスターの顔と
燃えているツインタワーの片方(北?)の
映像が。




自分の目が信じられなくて、彼女に
「何これ?」と言うと


「だから、飛行機が突っ込んだの!」


「事故?」


「解らないよ」


「、、、、、、、、、」






釘付けになっていると、二機目が、、、


徐々に「テロ」「11機がハイジャック」
「未だに行方不明の機体が何機」「ペンタゴン」
など、次々に状況は悪化。


そしてツインタワー崩壊、、、


衝撃映像、とはまさにこのことをいうんだ、
茫然自失、とはまさにこのことをいうんだ、
と、後になって思いました。


その晩一睡もせずに、実験するのも忘れて
韓国人留学生の女の子と二人、
テレビに釘付けになってました。


そして二人で
「戦争になるね、これは」
と話しました。
その記憶も覚めやらぬ2006年。


この「911テロ」を題材に二つの映画が撮られた。



一つは、大御所オリバー・ストーン監督の
「World Trade Center」


ワールド・トレード・センター スペシャル・コレクターズ・エディション ワールド・トレード・センター スペシャル・コレクターズ・エディション
ニコラス・ケイジ (2007/02/23)
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン

この商品の詳細を見る





こちらは、「びみょーな映画」入り。


そちらでレビューを書いたので、
もし良ければ合わせてお読み下さい。





さて、タイトルの「ユナイテッド93」




あの911のテロのとき、全部で4機の飛行機が
ハイジャックされた。


2機はワールドトレードセンターの2棟へ突っ込み、
1機はペンタゴン(米国国防総省)へ突っ込み、
もう1機はホワイトハウスへ突っ込む、、、、、、、
予定だった。


ところが、この1機はホワイトハウスへ突っ込むこと
なく墜落。これがユナイテッド航空93便。


この機内での様子、
テロリストの様子、
乗客の様子、
地上の管制塔の人々の様子、
機内の乗客から電話を受ける家族達の様子、
を、淡々と飾り立てることなく撮った作品だ。


この「テロリスト達」を描いたこと。


これを評価したい。


テロリスト達をも「被害者」と受け取れる
面があるのは、賛否両論分かれるだろう。


しかし、そこを無視は出来なかったのが
この作品の良心。


そもそも、あれだけの事件だ。


どれだけの技を用いようとも、
現実を超える「衝撃作」には、
なりようがない。


だったら、この映画のように冷静な視点で
ドキュメンタリータッチに描くことしか
出来ないだろうと思う。



また、この映画は「生存者ゼロ」なのに
その機内を描き、「World Trade Center」は
生存者からの話を聞いて作った映画。


実はこの差が大きいのではないかと思う。


全員が亡くなったからこそ、畿内の様子は想像で
補うしかなかった(家族や地上スタッフからは
聞き取れても)。その「想像」部分が大き
かったからこそ、冷静で客観性が保てて
いるんじゃないかと思う。


その冷静さがあるように見えて、生存者の
ヒーロードラマにしかなってない「WTC」
と、そこが違うのではないか。


他民族間の複雑な問題が背景にあるからこそ、
一部を切り取るしかないのだが、その切り取り方
が誠実だった映画、と言えるだろう。


ヒーローなど、あの事件にはいないのだから。
いや、作っちゃいかんだろ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。