(裏@趣味)中華的生活「多少銭?」
完全なる趣味ブログ・・オタクまっしぐら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

50 first dates

50回目のファースト・キス 50回目のファースト・キス
ドリュー・バリモア (2006/11/29)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

この商品の詳細を見る




ETの子役でデビュー、芸歴既に30年という
ドリュー・バリモア


そして、日本ではマイナーだが確実な演技力で
アメリカでは大人気のコメディー俳優
アダム・サンドラー


この芸達者な二人が主演の映画。




まじ、お勧め




以下、ストーリーのネタバレ。


とあるカフェで、ヘンリー(サンドラー)は
ルーシー(バリモア)を見初める。


1人で食事をしていた彼女と打ち解け、
いい雰囲気になったことに気をよくしたヘンリーは、
次の日もまたカフェへ。


同じボックス席に1人で座っていたルーシーに
声をかけると、彼女は怪訝な顔。


昨日のあのいい雰囲気は無かったかのように、
気味悪がられる。


何が起こったのかわからないヘンリーに、
それを見ていたカフェのオーナーが教えてくれる。


ルーシーは事故の後遺症で、記憶障害があり
一日分しか記憶が残らない。
一年前の父親の誕生日が事故の日。
この日を彼女は毎日毎日繰り返しているのだ、と。
夜寝たら、前の日までのことは全て忘れてしまう、と。


忘れられることを承知で、ルーシーに恋したヘンリー
は、毎日毎日ルーシーに声をかけ続ける。
アプローチし続ける。


ルーシーの家族、カフェの店員達、ルーシーの
「同じ一日」を再現するべく協力している人々は、
ヘンリーに最初は理解が無かった。


どうせすぐに離れるだろう、と。


しかしヘンリーはあきらめない。


忘れられても、忘れられても、毎日新しい一日を
ルーシーと始める。


徐々に、彼の情熱と一途な姿勢に、周囲は動かされ
そしてルーシーにも、、、、




というお話。





正直、
「記憶障害」とか「愛する人のことを忘れてしまう」
というストーリーは数多ある。


しかし、大抵が悲劇的でお涙頂戴もの。


この、悲劇的になりがちなテーマを
明るく朗らかにシンプルに仕立てたのが
素晴らしい。


特に、この映画の注目ポイントは
「舞台がハワイ」
「脇役の多様さ、芸達者さ」
「主演二人の演技力」
だろう。


毎日毎日「同じ日」を繰り返す、というのに
「舞台がハワイ」
というのが、重要な意味を持ってくる。
ハワイだからこそ、成り立つストーリーだと
いうのは、観れば解る。


使い古されたテーマでも、
役者の演技力や舞台設定、その見せ方次第で
新鮮なものになる、という証明をしてくれた
良作。


スポンサーサイト

コメント

ドリュー・バリモアって演技うまいですよね。そして、アダム・サンドラーも爽やかですよね。
中国からのお土産リストに入れま~す♪
【2007/02/18 19:29】 URL | guye #JalddpaA[ 編集]
>guyeさん
おっと、今中国ですか?
ドリューってブサ可愛い女優の典型だと思うんですけどね。そこがまたいい!アダム・サンドラーも芸達者で実にいい俳優。この2人を主演にしただけでも、成功が約束されたようなそんな感じですね。
【2007/02/18 23:40】 URL | らん #-[ 編集]
これ、私もわりと最近観たんです~!そして、良かったので誰かに勧めたい!と思っていたところ。
日本語のタイトルが、ドリューの映画は「○○のキス」シリーズにしたいみたいで、すごく気になっていて、どうせ変なラブコメだろう!と思っていたので、観終わって「お~結構良かった~」・・・なんて。(笑)
プリティ・何とか、シリーズとか、変な邦題つけすぎですよね、日本の配給会社・・・。
【2007/03/09 01:33】 URL | pinta #3hjG33lw[ 編集]
>pintaさん
最近は邦題がイケテないですよね。そのまんまだったり、ヒネリがなかったり。ドリューは大好きな女優の一人です。お人形のような綺麗な女優が演じても、恋愛ものは親近感が無い。その点、ドリューは役柄の幅も広がる、貴重な女優ですね~~!
【2007/03/09 04:07】 URL | らん #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。