(裏@趣味)中華的生活「多少銭?」
完全なる趣味ブログ・・オタクまっしぐら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cast2(Prison's Officers, others)

Prison Break: Season 1 (6pc) (Dub Sub Dol Sen) Prison Break: Season 1 (6pc) (Dub Sub Dol Sen)
(2006/08/08)


この商品の詳細を見る



さて、Prison Break Season1の
登場人物


次なるは、フォックスリバー州立刑務所の
職員、囚人を監視(見守る)人々と
刑務所の外でリンカーンを救おうとする人々と
その関係者、、、、


彼らもいい味出している。
Henry Pope:ヘンリー・ポウプ
(Stacy Keach)

SHOTYOU.jpg



温和で囚人を信じるいい人な刑務所所長。
マイケルが建築技師と知って愛妻に結婚40年記念に贈る
「タージマハールの模型」作りを頼む。
所長室への出入りをマイケルに許したり、兄リンカーン
のことに配慮したりと優しいが、その温和さをマイケルに
利用されてしまう。




Brad Bellick:ブラッド・ベリック
(Wade Williams)

BELLICK2.jpg

BELLICK1.jpg



囚人いびりが生きがいのような刑務長。特にマイケルは
入所当日から目を付けて、何かとイビる(イケメンだからか?)
アブルッチから賄賂をもらって、彼に所内での権限を
与えている。ポウプ所長の「温和さ」を批判している。
年収4万ドル。




Sara Tancredi:サラ・タンクレディ
(Sarah Wayne Callies)

SARA3.jpg

SARA1.jpg

SARA2.jpg



刑務所内に勤務する女性医師。父親はイリノイ州知事。
だが過去に色々とあったことで、父親とは仲が悪い。
マイケルが糖尿病治療で医務室に頻繁に
通ううちに、マイケルに惹かれるようになる。リンカーンの
死刑中止を命令できるのは父親だけ、ということで悩む。



Veronica Donovan:ベロニカ・ドノバン
(Robin Tunney)

VERONICA1.jpg

VERONICA3.jpg



リンカーンの元恋人で弁護士。リンカーンに愛想をつかして
別れたので最初のうちは彼の有罪を信じて疑わなかった。
しかし徐々にリンカーンを助けようとする人たちが殺されて
いくことで、無実だと信じるようになる。
リンカーンの疑いを晴らそうと死刑執行直前まで走り回るが、
どうにもこうにも「抜けている」。
何度となく命を狙われる。




LJ Burrows:リンカーン・バロウズ・Jr.(通称LJ)
(Marshall Allman)

LJ1.jpg

LJ2.jpg



リンカーンの息子(前妻との間で)。優等生だったが父と
叔父の犯罪にグレて、麻薬の運び屋をして御用。未成年のため
父との会話を更生プログラムに入れられ刑務所の父を定期的に
訪問。話すうちに父との心の交流が復活。しかし母と母の恋人
(義父?)をケラーマンに殺され、その罪を着せら逃亡生活に。
途中からベロニカたちと行動を共にするが、結局捕まる。




Nick Savrinn:ニック・サブリン
(Frank Grillo)

NICK.jpg



ベロニカと共にリンカーンの冤罪を晴らすために動く
弁護士。かつて父親が15年に及ぶ冤罪と戦った経験から
冤罪を晴らすのが専門の事務所に所属。ベロニカと共に
命を狙われる。




Paul Kellerman:ポール・ケラーマン(Paul Adelstein)

KELLERMAN1.jpg



副大統領の弟殺害事件の裏に潜む陰謀に関わっていると思われる
大物のために働く、シークレットサービスの諜報員。普段は
バッファロー・ジャーキーの営業員を装って暮らしている。
執拗にリンカーンの死刑執行の邪魔する者を追いかけ、
排除していく



?:裏の大物

リンカーンの死刑執行を速やかに進めるよう、全方面に圧力
をかけ、そのための殺人も辞さない。






さて、日本ではシーズン1までしか放送&販売されてない
らしいですが、中国でシーズン2のDVDを
見つけたので見てしまいました(すみません(笑))



少しだけさわりを(シーズン2の)
ただ、英語&中国語字幕で観てるので、複雑な背景がまだ
消化不良、理解できてない部分もありまして。



大筋では、、、



塀の外に出た6人(アブルッチ、ヘイワイヤ除く)
は一様にユタ州に埋められたD.B.クーパーの
埋蔵金を目指す。


そこに、
あらたにFBIのMahoe捜査官が「追手」に加わる。


どうやら裏がある人物のようで、何かにおびえて神経質
に暮らしている。ケラーマンとは密に連絡をとっている。
頭は切れて、マイケルの計画を次々に看破し、
背後に迫る。


それに加えて、脱獄事件の責任をとって
刑務所をクビになったBellickがフリーの
賞金稼ぎになって「復讐(と金)の鬼」と化して、
マイケルたちを追う。


これでもか!の頭脳戦、肉弾戦が繰り広げられる。


登場人物一人ひとりに裏があり、過去があり、
キャラが立ちすぎていて、話しがなかなか前に
進まない、という難点といえば難点、そこが面白い
と言えば面白い点もあるけども。


ただシーズン1が刑務所内ばかりの撮影で、それが
外に出て活躍場面が広がると、話も広がりすぎて
きた観は否めないかな。


刑務所内はやっぱり話が「濃い」けど、実社会に出て
しまったら「無理な設定」と「強引さ」と「散漫さ」
が目立ち始めたというか。


まあそれでも、登場人物のキャラとハラハラドキドキ
の展開は相変わらずだから、面白いのは確か。


ちょっとだけ書くと、脱獄囚8人はこのシーズンで
6人に減ります。どうしてか、は観てのお楽しみ!



20070111212934.jpg


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。