(裏@趣味)中華的生活「多少銭?」
完全なる趣味ブログ・・オタクまっしぐら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SAW

SAW ソウ DTSエディション SAW ソウ DTSエディション
ケアリー・エルウェズ (2005/03/11)
角川エンタテインメント

この商品の詳細を見る





ある男が目覚めると、そこは薄汚れた地下室。
隅っこのパイプに鎖で足をつながれている。
部屋の対面にはもう一人、足を鎖でつながれた男。
そして二人の中央には、頭を打ち抜かれた死体が、、、


ここはどこ?
二人の関係は?
死体は誰?
何の目的で誰がこんなことを?


やがて謎解きと、死を賭けたゲームが始まる、、、
こういうのっけから


理不尽な密室で
死のゲームをさせられる


ってのは、以前「CUBE」という傑作カナダ映画
があった。


CUBE ファイナル・エディション CUBE ファイナル・エディション
モーリス・ディーン・ウィント (2003/12/03)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る



「CUBE」では
6人の男女がいきなり、得体の知れない立方体の
建物の中に閉じ込められるところから始まる。
小さな部屋が集まった、蜂の巣のような構造。
各部屋には隣に続く扉があるが、
その各部屋に死のトラップが待ち構える。


さあトラップを避けて出口を探せ!


ってなね。



CUBEとどうしても比較してしまうんだけど、
このSAWはCUBEほどの理不尽さや突拍子も無さはない。
CUBEはとにかく「一切の説明無し」に物語
が進行していくから。


閉じ込められること自体が理不尽で突拍子もない
のだが(苦笑)、SAWではその背景が徐々に明かされる。


決して閉じ込められる理由も、死のゲームをやらされる
ような「罪」は犯してない主人公達。
しかし閉じ込められてみたら、悔やまれるような罪。


後悔しても遅いのだが、でもでもでも、、、
という苦悩の様が実に「絶妙」にリアル。
非現実的な設定の世界に、リアルな人間描写が素晴らしい。



四の五の言わずに観て欲しい。


「人間の残酷さ」「自分勝手さ」「弱さ」
「追い詰められた時にとる行動・思考」
負の要素を、これでもかと見せ付けるれるから。


ただホラーテイストで、残酷なシーンも多い。


苦手な人も多いだろうが、少し我慢してみよう。
観て損はないと思う。


あっと驚く最後のどんでん返しも待っている。
(ただ、予想つかなくはない)


SAW2も観たのだが、正直(やっぱり)1作目は
越えられてない。1作目が良すぎた。


SAW3も既に発売されているようだが、SAW2より
評価は低いようだ(ネットでは)。


2も観てしまうと3も観たくなるが、1だけで終わらせた
方が良さそう(笑)。グロテスクさもアップするので
(3はさらにグロテスクらしい、2より)。
スポンサーサイト

コメント

私も観ました。1だけですが。
確か最後の辻褄が合ってなかった気が・・・
いや、最後の一歩手前だったかな?
【2007/03/31 17:40】 URL | マンセーナナスさん #-[ 編集]
>マンセーナナスさん
最後のつじつま、、、どこでしょ?まあかな~り強引は最後ではありましたけどね(笑)。ところで3も観てしまったんですが、1だけで懸命だと個人的には思いました、、、(とほほ)
【2007/04/02 00:47】 URL | らん #-[ 編集]
亀レスですが頑張って思い出したのでお返事おば。
SAWの被害者(?)達は皆、
「殺さなければ、殺される」状況に置かれてたと思いますが、
真犯人と思わせてそうじゃない、モニターを眺めてた男に違和感が。
作り手がより犯人と思わせる為に色々させましたよね?
家に忍び込んだり・・・それが余計だったような気がします。
「そんな暇があるなら逃げるなり、警察に通報するなりしろよ。」と。
つまり、彼が「逃げられない状況」が薄まってしまったと思いました。
それが「辻褄が合ってない」と言った部分です。
もし、勘違いがあったら遠慮なくご指摘を。。。。
【2007/04/07 16:03】 URL | マンセーナナスさん #-[ 編集]
>マンセーナナスさん
なるほど。確かあの登場人物は「ジグゾーしか解毒薬を持ってない」毒を摂取させられていたんでしたよね。確かに、医者の家に入り込んでいたのは微妙ーですね~。おそらく、家族を人質にとってでも医者に「相手を殺させる」為なのかな、と私は解釈しましたが、なんだか弱かったですよね(奥さんに反撃されてたし(笑))。
【2007/04/08 00:00】 URL | らん #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。