(裏@趣味)中華的生活「多少銭?」
完全なる趣味ブログ・・オタクまっしぐら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西紅柿炒鶏蛋

20070107195756.jpg



中国全土で食べられる料理で、
おそらく日本人好みの味付け



西紅柿炒鶏蛋



西紅柿は「トマト」
炒は「炒める」
鶏蛋は「卵」


日本風に言えばトマトと卵の炒めもの



私もこれは好きで、大抵外食する時は注文する。
なもんで、家で作ってみた。



材料(2~3人前)
トマト 中2個
卵 2個
ネギ 1本
ニンニク 1片
しょうが 少々
塩 少々
コショウ 少々
砂糖 少々
ニラ お好みで
味の素 お好みで
油 多めに



20070107201311.jpg




材料は実にシンプル。

ところが、これが作るとなるとコツが要る。




作り方
1)トマトをざく切りにする(皮は剥いても剥かなくてもいい)
2)トマトには塩を軽くふっておく
3)卵を溶いて塩コショウで軽く味付け(味の素はお好みで)
4)ネギ、しょうが、ニンニクをみじん切りに
5)フライパン(鉄のものが良いがテフロン加工でもまあOK)
  に油を大目に入れて熱する
6)十分に熱したら溶いた卵を一気に流しいれる(油ハネに注意)
7)卵が膨らんだら(オムレツを作る時のような感じ・写真参照)
  軽くほぐして、火が通り過ぎないうちに皿にあげる



20070107201507.jpg




8)同じフライパンに少量油を足し、トマトと刻んだネギなどと
  一気に入れる
9)塩を少しふってトマトを炒めたら、そこにあげておいた卵 
  を加えて、ザクザクと炒める
10)手早く仕上げて完成



卵のふんわり感がなかなか出ないんだよね~~


それに中国の卵は、抗生物質をエサにあまり混ぜてない
から「半熟」で食べると危険、っていう意識がある。


なもんで、気持ち長めに炒めてしまうのでね、、、


その点、日本の卵なら安心。


お試しあれ~~




スポンサーサイト

コメント

私もこれ大好きです。
油多めだとふわふわになりますね。
バタートーストの上にのっけて食べたり、パセリを入れたりします。出汁を入れてスープもうんまいですねw。ニワトリだったのか他の卵だったのかわかりませんが、もうかれこれ20年前に食べた中国の卵、味が濃くて美味しかったと今でも覚えています。
【2007/01/26 00:04】 URL | naoko #qwKvtbg.[ 編集]
>naokoさん
おいしいですよね~~私も大好きです。これは油を控えると上手に出来なくて、大目の油がコツですね。

中国は鶏肉美味しいですよ~。卵もぷりぷりしてて弾力があって美味しいんですが、いかんせん「サルモネラ菌」が多いので、加熱は必須です(とほほ)
【2007/01/26 02:20】 URL | らん #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。