(裏@趣味)中華的生活「多少銭?」
完全なる趣味ブログ・・オタクまっしぐら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「墓場鬼太郎」が面白すぎる件について

また、更新が滞っちゃってすんません。



今現在、フジテレビにて
毎週木曜深夜00:45から放映している


墓場鬼太郎



なんですか、こりゃ。


OPのスタイリッシュさ、
原作を最大限生かしたおどろおどろしさ、
絵の細かさ、綺麗さ、
番組HPまで含めて



すんげ~、クオリティ高いんですけど!





実はね、中国人から教えてもらったの(笑)


最近知人に頼まれて、日本語を教え始めたんだけど、
その日本語を教えてる子から


「先生!鬼太郎知ってますか?」って。


もちろん知ってるよ、
ゲッ、ゲッ、ゲッゲ、ゲ~のゲ~の鬼太郎でしょ?
っておまけに歌ってあげて(笑)答えたら



「違います!はかばきたろう、です!」



って。



その子は23~25歳くらいの男の子なんだけど、
とにかく日本の漫画とアニメが
大好きで、子供の頃から見まくってたそうだ
(ま、ほぼ全部海賊版なわけだが(笑))


今のこのくらいの年齢の中国人は、みんな日本の
アニメや漫画で育ってるんだって。


子供のころ、テレビアニメは日本のものばかり、
漫画も日本のものばかりだったんだって。
(今は無理やり規制して日本アニメの放映減らしてる
けど、人気は変わらないみたいよ。そういえば友人の
子供達もクレヨンしんちゃんやちびまるこちゃんを、
ほとんど全員知ってるもんな)


反日教育する理由がわかるような。
そうでもしなきゃ、ほっとけば
まるっと親日になっちゃうもんね、これじゃ(あはは)


彼が好きなのは、
「聖闘士星矢」ーこれみて育ったんだって
「ワンピース」-今、毎週必ず見てるそうww
らしいけど、とにかく出るもの出るもの
全部みたい、全部理解したいってことで
日本語学び始めたんだって。


動機はともかく(笑)、その熱意は買う!って
感じで、漫画やアニメを題材に日本語を教えて
あげる予定(あはは)


で、その中国の漫画アニメオタクが教えて
くれた「墓場鬼太郎」、こりゃ観ておかなきゃ!
ってことで早速見てみたわけ。
(ま、本当は見ちゃいけないサイトにいっちゃったわけで、
ゴメンww)



うんうん、すごいね~~これ。
おもしれ~~wwww




ゲゲゲの鬼太郎、って言えば
何度かTVシリーズになってるでしょ?
ちょっと記憶が定かじゃないのだが
(Wikiが見られないので、違ってたらすまんが)
私が子供の頃、昭和50年代の半ばくらい
かな。

当時のテレビでやってた鬼太郎、
ものすごく残酷で怖かった印象がある。
子供にゃキツイっていうかね。


特に印象に残ってるのが
「振り向いたら、クビが無かった」
って場面。


首がなかったのが鬼太郎だったか、誰だったか、
定かじゃないけど、とにかく振り向いたら首がない、
その切断面も確か赤くて、血がついてた(ような、、)、
っていうのをアニメで流す、しかも思いっきり
ゴールデンタイム。


すごい時代だったと思わない?(笑)


もう、ギャー!!と叫んで、泣きべそかいたの
覚えてるよ(あはは)。


母親にもさ「見ちゃダメ!」って言われるくらい、
残酷でおどろおどろしい雰囲気のアニメだったのよね、
本来「鬼太郎」は。
ま、原作漫画通りにしたら、そりゃおどろおどろしく
なるに決まってるんだけど。


でも、確か吉幾三がこぶし利かせて主題歌を
歌い始めたころから(?)、ぬるい表現に抑えられて
日曜日の朝とかに放映されはじめて、
つまらなくなっちゃってさ。


でも、その私が覚えてる昭和の、残酷でおどろおどろしい、
雰囲気を「墓場鬼太郎」は出してるんだよね。
さらに、スタイリッシュさも加わって。


声優陣もそのまんま。
いや~~、いい仕事してます!


完璧「大人ターゲット」、それも30代以上くらいが
対象なんだろうけど、図らずも、日本アニメで育った
中国の若者世代(20代以下)にも受けちゃってるみたいよ。


時間差と世代差が、日中の発展の時間差にも
一致してるみたいで、面白い!

スポンサーサイト

コメント

墓場鬼太郎、いいですよね。次は是非貸本版悪魔くんをやってほしいところ。

らんさんや自分が馴染んだ鬼太郎は第2期といわれるシリーズですね。白黒版の第1期で原作のエピソードをあらかた消化してしまったため、鬼太郎以外の(割と大人向けの)水木漫画から原作を求めたものが多いのです。ですから本気で怖いホラーがあったり、皮肉やペーソスのきいたシリーズになったのだそうです。
【2008/03/07 14:25】 URL | 3gou #-[ 編集]
面白そう|!見てみたい!でも山形じゃやってないΣ( ̄□ ̄lll)  残念!
もともとの、それこそ原作ってこんなイメージだったんでしょうね。ちなみに私が見たのは白黒だったと・・・(^_^;)ゝポリポリ

こうやって徐々に中国の若者に日本文化が浸透していくと・・・おもしろいですねェ(* ̄ー ̄)ニヤリッ
【2008/03/07 15:26】 URL | 寒河江の菅ちゃん #W6545ECQ[ 編集]
私はぬるめ鬼太郎世代ですが、
それでもエンディングの妖怪図鑑は怖くて毛布かぶってみてましたよw
カニ妖怪の足元にしゃれこうべが転がってたのを今でも覚えてます。
怖いけど、見ちゃう。怖いからこそ、見ちゃう。
うちも地方なんで、まだ放送ないんですが、見て見たいな。
【2008/03/07 16:07】 URL | みみみ #-[ 編集]
いやー、同感です。わたしも欠かさず見てます。
個人的にはもっと怖いのを期待してたんですが、
今じゃ、あの表現レベルだと地上波では深夜枠以外無理だそうです。
わたしは40代ですが、何よりうれしく驚いたのは、メインの声優さんが子供の頃と一緒ってことでした。
【2008/03/07 17:52】 URL | imokuri #-[ 編集]
日経で中国のアニメ事情が連載されていました。
内容が内容だけにそちらから見れるかどうか
わかりませんが

http://business.nikkeibp.co.jp/bns/bnclm.jsp?TOPID=134211&OFFSET=20

墓場鬼太郎、確かに面白いです。水木は鬼太郎に
散々な目に合わされながら鬼太郎を見捨てきれ
なかったのに、鬼太郎は
「じゃぁ」
とか言って水木をあっさり見捨ててしましまいた。
その部分で笑ってしまいました。
【2008/03/07 20:26】 URL | #-[ 編集]
わははは。
中国ではウィキペディア見れませんか。
ちなみに「ja.wikipedia.org」のサーバーは韓国にあるんですが、ピンポイントに規制してるのかな?

検索しても(規制が原因で)ヒットしないだけで、直にURLを指定すれば見られるのでしょうか?

それはともかく、水木サンの対談集を最近読んだのですが
「自分はもうリタイヤして安楽に暮らしたいのに、妖怪が休ませてくれない」
と嘆いておられました(笑
【2008/03/07 21:23】 URL | カヲナシ #qx6UTKxA[ 編集]
一期:白黒、異質で、テンポがよくナンセンスも詰まってて、正直一番楽しい
二期:カラー、ちょっと文明批判・左翼っぽい
三期:夢子という新キャラ、より子供向けに、ストーリーも紋切り・冗長、原作の雰囲気ない
四期:1.5期のような感じ。原点回帰を目指したような
五期:より現代的に洗練された3期といったところ。キャラ萌えとか押さえてて
墓場:原作の作家性に近い。展開の不条理さとか
個人的な印象はこんな感じです。

好きなのは1期と4期。そして墓場。一期は今見ても結構新しいです。
5期は丁寧に作られていますけど、墓場の楽しさはまた格別で。
11作で終わるらしく残念ですが、制限して濃密にする意図でしょうか

自分は3期を見て育ったんですが(再放送かも)、それとは別に本読みっ子だったんで、
水木さんの妖怪大百科とかシリーズ一そろい持ってた覚えがあります。セロハンでガンガンに補強して
んで妖怪や悪魔の名前と由来暗記してました。
マンガは親が許してくれなかったんで、水木マンガとして読んだのは後になってから。
悪魔くん千年王国なんかとてもいいですね

アニメはおんなじエピソードを違った解釈や展開にしてたりするところもまた面白いすね
4期のだるまの話なんか非常に楽しくて好きです。
【2008/03/08 01:43】 URL | そんなエサry #0p.X0ixo[ 編集]
鬼太郎=正義漢のイメージだったのでこの悪鬼太郎はびっくりでした。「父さん、あいつ殴っちゃっていいですか?」とか普通に言うし、親父さんも亡くなった人のお金を悪びれもなく盗ろうとするしで朝やってるのとは全然違いますよね。でも子供にこそこの悪鬼太郎シリーズをみてほしいかも。ちなみにわたしの地元は水木先生の生まれ育った境港市なので街に鬼太郎があふれています。これでまた観光客が増えたらいいな(*^_^*)
【2008/03/10 19:40】 URL | のらくま #-[ 編集]
今回の記事とは全く関係ないんですが、突然思い出したアニメがありまして、「Rescue Wings よみがえる空」というアニメご存知でしょうか。テレビ東京で放送していたアニメなんですが、先日思い立って防災用品をWebで見ていたのがきっかけで思い出しました。
航空自衛隊小松救難隊に所属するパイロットを主人公とした物語です。
自分にとってはこれも名作アニメの1つです。
決してプロパガンダの類に属するアニメ
ではないと思います。航空自衛隊資料
映像を見れば一目瞭然です。
【2008/03/12 02:52】 URL | 小僧 #-[ 編集]
中国人も子供の頃から見てれば、墓場鬼太郎のおもしろさがわかるんですね。。。これちょっと不安。
まぁ中国人って日本人より残酷で現実主義だからわかる気もするけど。
日本アニメのキャラは、ホントすごいと思ってたけど中国人もマネできる世代の誕生の可能性あり?でしょうか。
【2008/03/19 12:40】 URL | naoko #qwKvtbg.[ 編集]
墓場鬼太郎、見ました!!
YouTubeにありました。2話分ですが。

鬼太郎が!私の鬼太郎のイメージがァ!!Σ( ̄□ ̄lll)

・・・冗談です(笑)
 面白かった~~~!
ウチの長女(中3)も「ナニ、これェ!オモシロ~イ!」と言って笑ってました。
【2008/04/05 16:04】 URL | 寒河江の菅ちゃん #W6545ECQ[ 編集]
私の彼女は、ゲゲゲの鬼太郎の歌を勉強中です。
彼女曰く、 『非常に面白い』 だそうです。
前は、 『おどるポンポコリン』 が大好きでした(笑)
【2008/04/27 20:32】 URL | 浪漫飛行 #us2hmNns[ 編集]
>3gouさん
お返事遅れて失礼いたしました。
ほう、我々のなじみは第二期鬼太郎ですか。勉強になります!
【2008/06/10 01:39】 URL | らん #-[ 編集]
>寒河江の菅ちゃんさん
中国の若者の「日本アニメ、漫画熱」は本当にすごいですよ。もう熱狂的なファンが一杯います!
【2008/06/10 01:40】 URL | らん #-[ 編集]
>みみみさん
もう終わっちゃいましたけど、是非是非ご覧ください。最近のアニメでは最大級のヒットだと思います。
【2008/06/10 01:41】 URL | らん #-[ 編集]
>imokuriさん
同じ声優さん、ってのは本当に我々鬼太郎で育った(?)世代には嬉しいことでした!野沢雅子さんは私にとっては孫悟空ではなく鬼太郎ですし(笑)
【2008/06/10 01:43】 URL | らん #-[ 編集]
>20:26分さん
ご提示のサイト、面白く拝見しました。水木さんのような「本物のマニア」大好きです。鬼太郎って彼の投影された姿なんですかねえ、、、
【2008/06/10 01:45】 URL | らん #-[ 編集]
>カヲナシさん
ウィキ、最近何故か見られるんですよ。なんなんでしょ、気まぐれだなあ、、。水木さんの発現、いいなあ~~こういう人大好き!
【2008/06/10 01:46】 URL | らん #-[ 編集]
>そんなエサryさん
いや~マニアな情報ありがとうございます!ものすんごく勉強になりました。親に隠れて読んでた頃の漫画が、状況も加わって一番面白かったように思いますよね~~
【2008/06/10 01:47】 URL | らん #-[ 編集]
>のらくまさん
ほう!鬼太郎で町おこしですか!いいな~そういうキャラは私の出身地にはないので、、、。子供の天使と悪魔の両面のうち、悪魔の面をサラッと描いているのがいいですよね!
【2008/06/10 01:49】 URL | らん #-[ 編集]
>小僧さん
ご指摘のアニメ、、、知りません、、、。戦争ものは弱くて、勉強中です、、。でも何気に自分は軍隊とか好きなんだな~と最近知ったので、これから網羅する勢いで見まくります!情報ありがとうございます!
【2008/06/10 01:50】 URL | らん #-[ 編集]
>naokoさん
どうでしょうかね~。中国がアニメの部門で日本に追いつくのは、早々簡単ではないと思いますよ。物事を楽しむ視点、国も民族も宗教も超えて、という観点がないからなんですが、、、とはいえ、日本も油断は出来ませんね。
【2008/06/10 01:51】 URL | らん #-[ 編集]
>浪漫飛行さん
ちびまるこちゃんも、中国では根強い人気のアニメですもんね。鬼太郎の歌、中国人に「日本人の前でカラオケしたらウケルよ」と教えてます、はい。
【2008/06/10 01:52】 URL | らん #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。