(裏@趣味)中華的生活「多少銭?」
完全なる趣味ブログ・・オタクまっしぐら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すまんっ、マジでっ!

あてくしは、そもそも悪食。
苦手な食べ物、ってのはほとんどなく、
あっても



おりゃ~~!!喰ってやるぞ~~!!




と、その苦手意識を克服するのが非常に
好きな人間でござんす(要するに真性マゾ)。


もちろん、中国人の「おもてなし」の心配りは
十分すぎるほど知っているので、彼らが出して
くれるものは、ほぼ全て食べる。


それがたとえ
虫であっても
野生動物の肉であっても
喰ったことのない得体の知れないものであっても。


が、そんなあてくしも、中国に来てから
「決して喰わない」
「喰えない」
ものがあるんっす。


特に、今居る雲南においては。











それが「何か」は、後半で、、、













先日、田舎省雲南の、さらに某田舎市に
行ってきやした。


そこで、暖かいおもてなしを受けたんですが
出されてしまいました、、、





とりあえず、レストランは中国全土で一般的な
火鍋屋
でござんした。


これはいい。


が、中に歩いていくと、階段の下にイケスが
あって何やら大型の魚が泳いでいる、、



そうだなあ、、、体長50センチはあるかな。
錦鯉みたいな。



画像 070





席について、まずは火鍋の「鍋」が出てきた。





画像 057







周囲が辛くないダシ、中央が辛いダシ
(色みりゃ解るか、、)





で、野菜だの肉だのを一杯注文。
(注文はおまかせ)




画像 059





そこまではいい。




この後、何やら別に運んできた、、、







これっ!








画像 055








画像 056











はい、いわゆる



サーモントラウト(ニジマス)




です。







ニジマス(虹鱒)は、一応海で養殖するのが
多いですけど、ここは内陸雲南省。
海までは2000キロ(以上)離れてる。




となれば、養殖してるのは当然


どぶ

なわけでして、、、、






でもね、グツグツに沸騰した火鍋に入れるのは
いいんです。
加熱されてりゃいい。
これは美味しくいただきました。




でもね、予想してたけどやっぱり
出てきてしまいました、、、






























































































画像 061














画像 062



















ニジマスの刺身!






それも、こんなにたくさん!!





総勢6人なのに、4皿も!













そう、あてくしが唯一食べられないものは
「魚の刺身」




河川の汚染や、養殖魚の管理状況を知っている
だけに、これだけは喰っちゃいかん!!と
まだ子を産むことを諦めてない(笑)
あてくしの体が、拒否するんですのよん、、




ってかね、信用している日本料理屋で
空輸された「海魚」の刺身は食べる。
しかし、養殖とはいえ「河」はなあ、、、






などといいつつ、ブログ用にと刺身一枚だけ
箸でつまんで、パチリっ!





画像 066









いやね、ものすごく「おもてなし」には感謝
してます。
彼らの「おもてなしの心」、ほんとに
暖かいからね。




だってね、安くないよ、この刺身。
一皿千円はする。



でも、あてくしはどうしても手が伸びない、、、















それにねっ!















醤油、酢、わさびで食べるんだよ、と教えてくれて
地元の人が作ってくれた「つけ汁(っての?)」が
これよ?







































画像 068



















ねりわさび(ここは、日本向けのねりわさびの産地でもある)

6人で一本使い切るほど入れて、醤油も酢もたっぷり!






これに、ニジマスの刺身を




グッチャングッチャン





に漬けて浸して食べるの。







結局、地元の人だって
「わさび」と「塩分」で消毒しなきゃ怖い
って証明しているようなもんジャン?
この食べ方って、、、












結局、一時間くらいねりわさびタップリの
醤油&酢汁につけておいた、刺身一片を
少しだけかじりました、、、










ごめんねっ!




なんかホストの中国人のおっちゃんが
寂しそうにしてて、悪いなあ、、とは思ったのよ。





日本人=刺身好き、と思ってるから
出してくれたのは解るんだけど、
どこでも何でも好き、じゃないのよ、、






はあ、こういうの、どうやって
断れば(説明すれば)
角が立たないか、考えちゃうよね~~






スポンサーサイト

コメント

てっきりゲテモノ系かとビクビクしてしまった(笑)
上手いお断り方法・・・・かなり薄切りのようだししゃぶしゃぶにするのが今の日本では流行ってるんだよってことでしゃぶしゃぶしちゃどうでしょう?(笑)日本ではぶりしゃぶ用のぶりの薄切りの刺身が最近よく売っております。
刺身は中国でも富裕層で食べられていてマグロが高騰なんて話ですけど、中国人の衛生観念で大丈夫なんでしょうかね?
【2008/02/03 09:22】 URL | けんけん #-[ 編集]
川魚の刺身は私もあんまり食べないですねェ。でも鯉のアライは食べます。けっこう好きだったりして(笑)
まァあくまで日本国内の話ですけどね。

断わる理由ねェ・・・直球だけど、
「海の魚の刺身は食べるけど、川の魚はちょっとクセがあって食べられないんです」
っていうのが一番かと。
実際に川魚そのものを食べない、って人がいますからね。

で、その後、大丈夫でしたか?(笑)
【2008/02/03 10:11】 URL | 寒河江の菅ちゃん #W6545ECQ[ 編集]
らんさん、お疲れ様です。断り方は難しいですよね…。でも下手すると命懸けだしなぁ。 むむ。やはり日本人、川魚の刺身は食べないアル、に一票です。 どうぞお体大切にしてください、
可愛いお子様の為にも。
【2008/02/03 11:40】 URL | 日本の小東洋 #-[ 編集]
>ホストの中国人のおっちゃんが寂しそうにしてて、

ちょっとなけました。

私は母が北海道出身なので、三平汁の目玉がギョロリと睨んでいる鮭の頭もバリバリ食べ切るし、焼き魚の身は残しても内臓は綺麗に、生刺身も醗酵モノ含め大好きなのですが、川魚の刺身は自分からは買い求めませんね。出されれば食べますけど。
川魚は寄生虫?か何かで、日本でもあまりお勧めのものではないときいた覚えが有るのですが。ちょっとうろ覚えで間違いかもしれませんが。

生大好きな日本でも、川魚の生は一般的ではない、って事あるごとに話題にするとか。川魚は焼くのが普通などなど。箱根の旅館で出たマスのムニエル、あれは美味しかったなぁ、思い出してしまった(笑)
間違いではないと思いますがどうでしょ。
【2008/02/03 12:58】 URL | nemu #US7Is6OM[ 編集]
たとえ美しい川であっても、川魚の生は危険ですよね。
しかし、この件に関しては日本もモラルハザードが始まってます。ニジマスの刺身を食べさせる山奥の旅館を旅番組で紹介してるし、最近、鰻の刺身ってのも見ました。もっと酷いのは鶏(内蔵も)豚の生肉を食べさせる店もあります。店側の説明では、鶏に関しては新鮮であり生食用にさばいてる、豚に関しては無菌豚であるということですが全く非科学的な説明で、食品衛生を勉強し直して欲しいです。ってか、保健所!なにやってんだよー!!ミートホープも見て見ぬふりだったからね。消費者が賢くならないと。
一応厚労省が生食を認めている獣肉は牛と馬の肉とその肝臓です、念のため。
【2008/02/04 13:59】 URL | やえ #hO5wsKbo[ 編集]
私は子供を産める体ではないので喜んでいただきます。
ヤケクソで。

【2008/02/04 22:51】 URL | とんじい #8W8GAba2[ 編集]
うまい断り方ですか。。
僕は大連だったので、刺身はたいがいおいしくいただきましたけどねw
でも、刺身醤油はキツかったですね。お好みでわさびではなくて、、はじめっから入ってるw
味わかんねぇw

断り方はズバリ、海魚のしか食べないって事でいいんじゃないですか?
これでイケると思いますけど。。。どうでしょう。。
【2008/02/05 09:34】 URL | 元中国留学生 #Lm6S65hA[ 編集]
うわ~冷や汗でそうです。おじちゃんごめんね~だけどシカタないですね。

相当前ですが、友人が中国留学時代に訪ねて食べた野菜も果物も肉も見た目は悪いけど、品種改良が進んでなくて、美味しくて感動したのに。
今は一応信用して、無農薬野菜の宅配を取ってますけど、美味しいんですよ。農薬と味って関係あるのかな?とか思うほどに。。。毒入り餃子以前から、加工品は買わないようにしてますけど、私みたいなヒマ人は料理もストレス解消になるので良いけど、子供を持ったり長時間働く人は大変ですよね。
日本の農業をどないにかせんといかん!ですね。自給率上げるしかないと思うんですけど。
【2008/02/06 14:45】 URL | naoko #qwKvtbg.[ 編集]
生はアレルギーがある
と体質のせいにするのが一番かどがたたなそう
【2008/02/06 15:29】 URL | etsuko #-[ 編集]
前の記事で、タワシでごしごし洗ってるオジチャンいましたよね。
思わずアレを思い出して、又かと笑ってしまいました。前出の方々のコメントにもありますが、川魚は火を通さないといけませんですね。ニジマスは塩焼きが一番おいしいと思っているのですが、中国では無理でしょうか。
個人的に絶対無理なのが豆腐を発酵させたのがあると思いますが、あれは絶対にダメです。美味しいと勧められても絶対にダメです。
【2008/02/07 02:20】 URL | 小僧 #-[ 編集]
>けんけんさん
中国人の衛生観念、、はとってもとっても刺身を扱うレベルにはほとんどが達してないと思いますよ。中国も土足文化ですからねえ、、、
【2008/02/10 23:07】 URL | らん #-[ 編集]
>寒河江の菅ちゃんさん
鯉のあらい、、は私も日本でなら食べますね。川魚は食べないと言いたいんですけど、こっちはほぼ全て川魚なんですよね、、(とほほ)
【2008/02/10 23:08】 URL | らん #-[ 編集]
>日本の小東洋さん
そうですよね、川魚の刺身は危険!っていうしかないですよね。私の子供はもし生れるならば、すんごい強力な生存能力を持っているかも知れません、、ww
【2008/02/10 23:09】 URL | らん #-[ 編集]
>nemuさん
北海道は海産物の宝庫ですよね~。北海道に行けば魚嫌いも魚好きになるくらいの。やっぱり川魚を理由に断るしかないですよね、、、おっちゃん、ゴメン!
【2008/02/10 23:11】 URL | らん #-[ 編集]
>やえさん
おやおや、日本もそんなに色々とあるんですか、、、。きちんと衛生基準を満たしたところで出してほしいものですが、どうなんでしょう、、、。
【2008/02/10 23:12】 URL | らん #-[ 編集]
>とんじいさん
ええ、中国で最も必要なのは「開き直りの心、別名@ヤケクソ」でございます、はい。
【2008/02/10 23:13】 URL | らん #-[ 編集]
>元中国留学生
大連、いいですね~海魚いっぱいで。わさびの殺菌力の力を借りないと、自信がないって証明なのかもしれませんね、こちらの食べ方は(苦笑)。
【2008/02/10 23:14】 URL | らん #-[ 編集]
すみません、
元中国留学生さん、
敬称を忘れました!!
【2008/02/10 23:15】 URL | らん #-[ 編集]
>naokoさん
ええ、私も冷や汗でました(笑)。今回の餃子事件は、冷凍食品を食べるのがお子さんが多い、っていう点でも怖いですよね。お母さんの味方が毒入りじゃ、消費者の拒否感も余計高まっちゃいます。
【2008/02/10 23:16】 URL | らん #-[ 編集]
>etsukoさん
おお、それはいいかも、アレルギーですって言ってみます、次は。でも食い意地が張ってるので、何かの拍子にばれるかも、、、(笑)
【2008/02/10 23:17】 URL | らん #-[ 編集]
>小僧さん
中国人は「濃い味付け」が好きなので、塩焼きでも「しょっぱー!!」と
なるくらい塩をかけちゃうかも知れないですね、、、。発酵させた豆腐というのは「臭豆腐」とか「腐乳」とかでしょうか?私はどちらも大好物だったりします(おほほ)
【2008/02/10 23:19】 URL | らん #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。