(裏@趣味)中華的生活「多少銭?」
完全なる趣味ブログ・・オタクまっしぐら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐かしの日本ドラマ特集(その2)

さてさて、しつこくベスト6~10位をば!


つまんねえよ!っていう突っ込みが聞こえるような
気がしつつも、、、(笑)


適当に読んどいて~~


なんなら華麗にスル~して~~





6)もう誰も愛さない(91年)-フジテレビ



もう誰も愛さない BOXもう誰も愛さない BOX
(2004/07/14)
吉田栄作、山口智子 他

商品詳細を見る



当時
「ジェットコースタードラマ」
と呼ばれてた。


一話見逃したら当然のこと、途中でトイレに
たっただけで「ストーリーが解らなくなる」と
言われたほど、展開が早くて誰が裏切り者か
解らないから(笑)


もうねえ、これは「ネタ」としては最高のドラマ。


バブル末期の頃のドラマだから、服装もお金も
派手でね~~


深窓の令嬢から簡単にアバズレに堕ちていく
太ってて(若くて)パッツンパッツンしている山口智子、
暑苦しさ全開なのに顔だけ妙に爽やかな吉田栄作、
稀代の悪女からいとも簡単にいい人になる田中美奈子


不治の病だの、孤児院だの、レイプだの
不幸のオンパレードで
まるで韓流ドラマみたいよ(笑)


そんな展開「ありえね~~」の連続で。


こぼした牛乳の海に寝転んで、体で拭き取る栄作に
「足をお舐め」という山口智子。


笑えるよ~~(あはは)


昔の大映ドラマのような、臭いセリフと場面の
オンパレード。


臭い、臭い、臭い!
画面から漂う「臭さ」に苦笑い。


ただ、その臭さが妙な癖になるのは
チーズや臭豆腐なんかの発酵食品と同じ。


臭いも好きは、是非是非。








7)ずっとあなたが好きだった(92年)-TBS



ずっとあなたが好きだった DVD-BOXずっとあなたが好きだった DVD-BOX
(2004/12/24)
賀来千香子、佐野史郎 他

商品詳細を見る




元祖マザコンドラマかな、これ。
「冬彦さん」は、流行語にもなった。


冬彦さん(佐野史郎)、このドラマで「変な人演技」
に目覚めたんじゃないかねえ。


でも気持ちいいだろうなあ、変態を演じるのは(笑)
ええなあ(おいおい)


野際陽子も、このドラマで「姑役」があたって
その後そればっかりに(まあ、年齢的には仕方ない
んだろうけどさ)。



ところで、主演の賀来千賀子。
最近見ないよね。
なにやってんだろ?
(旦那は宅間伸、主婦やってんのかな?)


この人、小泉今日子主演、
「薄汚ねえ、シンデレラ!」でおなじみの(そうでもない?)
「少女に何が起こったか」



img10101169562.jpg





で、いじわるお嬢様役で注目を
浴びたんだよ。
そこから一気に売れっ子になって、このドラマで
ブレイクしたんだけど、その後なんかパッとしなくてね。


この人ってさ、すんごいダミ声なのよ。


声が悪いって、演技する人としては個人的には
致命傷のように感じるんだよね。


同じ理由で、仲間由紀恵も女優として
大成しないんじゃないかな、と思ってる。
声が悪すぎて。
(ファンの人、ごめんね~~)


まあ、このドラマは
サザンの曲を主題歌に使う、ってのの走りでもある。
(涙のキッス)


色々な意味で画期的な作品ではあったよね~~








8)ひとつ屋根の下(93年)ーフジテレビ


ひとつ屋根の下 (1)ひとつ屋根の下 (1)
(1993/10/22)
江口洋介

商品詳細を見る




なんかイメージ(画像)がないけど。


バブル前~直後くらいまで、絶大な人気を誇った
脚本家「野島伸司」の代表作。
フジテレビのドラマ史上、最高の視聴率を叩きだした
とか何とか。


長男のあんちゃん(江口洋介)ーー元実業団ランナー
次男のちいにいちゃん(福山雅治)ーー医学生
長女の小雪(酒井法子)ーー血が繋がらない
三男の和也(いしだ壱成)ーー少年鑑別所あがり
次女の小梅(大路恵美)ーー高校生
四男の文也(山本耕史)ーー車椅子



の六人兄弟姉妹の「兄弟愛」物語。


臭いし、わざとらしいし、暑っ苦しいんだけど(笑)
やっぱりあんちゃんの名台詞
「そこに愛はあるのかい?」
が残る。


「愛」で全てを片付けるあんちゃん、「愛」でここまで
話を広げる野島伸司、今も活躍している人ばかり
集めたキャストも、その初々しさもいいっ!


野島作品なんで設定や物語に「不幸臭」はするが、
それにしては、(なんとか)まったりほんわか楽しめる
テイストに仕上げられている。


長男が頑張るっていう設定も、昭和の家族ドラマみたいで
爺さん婆さんも楽しめるかも、








9)人間・失格ーたとえばぼくが死んだら(94年)-TBS




人間・失格-たとえばぼくが死んだら- DVD-BOX人間・失格-たとえばぼくが死んだら- DVD-BOX
(2002/04/25)
堂本剛、堂本光一 他

商品詳細を見る




またまた、野島ドラマだ、、、、(びっくり)
まあそれだけ売れてた、力もあったって
ことなんだろうけどさ。


出演してるKinki Kidsの二人、若っか~~(笑)
実際、中学生くらいだったのかな?知らんけど。


太宰治の有名な小説と同タイトルで、
放映開始前からクレームがついたとか、つかないとか。
だから「人間」と「失格」の間に「・」が入るらしい。


これ、すんごいヘビー。


進学校内(中学)で起こるイジメ、体罰、自殺(殺人)、
学校側の責任回避、子を殺された親の復讐。


ドラマ用に大げさな部分はあれど、いじめの陰湿さ
と連鎖の構造がよく伝わる。
いや、むしろこのドラマの世界に現実は近づいちゃった
んじゃないか?


そのイジメを中心に、脇を飾る人々もまあ
変態だらけ(苦笑)


残酷で露骨な表現に、
放映当時も結構苦情がきたみたいだけど、今は
放映するのさえ無理なんじゃ、、、、


でも、今こそ本当は放映すべきじゃないのかな
と思うよね。
イジメはなくならないと思うし、変態も居なくならないと
思うけどさ。
でも考える材料は必要さ。押し付けのワイドショーや
ニュースの特集じゃなくね。
きれいごとだらけのTV,タブーに切り込まない
ジャーリスト根性を失った報道機関じゃ無理か、、、
(特に今のTBSじゃね)


ってかさ、このドラマがさほど衝撃ではないと
今の子供達に受け取られたら、そのほうがよほど
衝撃か、、、






10)101回目のプロポーズ(91年)-フジテレビ


101回目のプロポーズ101回目のプロポーズ
(2001/10/17)
浅野温子、武田鉄矢 他

商品詳細を見る




あ~~、また野島ドラマ&浅野温子なんだが、、、


これは、ガッツリ観たね~~
ニュースと自然の番組しか観ない母ちゃんも
一緒になって、家族でみてた(笑)

主題歌、チャゲ&飛鳥の「SAY YES」のCD
買っちゃったもんね(笑)


さえない中年男の達郎(武田鉄矢)が、100回目の
見合いで薫(浅野温子)と知り合う。


嫌われても、他に好きな男がいると言われても、
迷惑だといわれても、メゲズにアタック、アタック。
ついには薫の愛を勝ち取る!


元祖、ストーカードラマだね(笑)


たださ、ほんとキモイ(笑)中年の武田鉄也が
キモイほど純粋なんだ。

好きだから、相手の全てを受け入れるという
徹底さに、ちょっと憧れちゃうんだよね。
薄汚れた自分を省みて(ふふふ)


あの有名なシーン(ネタバレ)


恋人を亡くしたことがトラウマになっている
薫に対して、達郎がトラックの前に飛び出して


「ボクは死にましぇん!!!」


これで、轢き殺されてたら
さらなるトラウマになるだろうに、薫には、、(笑)


女が「ひきまくる」ことを、しまくる達郎と
美女薫の恋愛はファンタジーなんだけど、
そんな達郎を応援したくなっちゃうし、
かたくなな薫が何だか憎たらしく思える。


このファンタジーを盛り上げるには
絶妙なキャスティングだったね。


あぶない刑事で売れっ子になった、浅野温子が
最も綺麗だったときだと思うしね。
その相手に武田鉄也なんて、
よくもまあ考えたよ、ほんと。








~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



ってことで、個人的にはフジテレビのドラマが多いね。
(書いてみて初めて気がついたけど)


ドラマでこそ楽しめるテーマがすきなんだよね.


恋愛とか、障害ものは現実の方がよほどシビアで
面白くて感動的でしょ?
(若干例外も含まれるけど)


だから、ドラマでしか出来ない
「刑事もの」
「犯罪もの」
なんかの
「極端な設定もの」
が好きなんだろうな~~


さて、皆さんと一致するものあるでしょか?


スポンサーサイト

コメント

声って大事ですよね。
仲間由紀恵に関しては同感です。声が良ければ『ごくせん』見たと思う。(視聴率いいので気になってしょうがなかったけど結局見なかった)
最近のガッカリベスト1は相沢紗世さんです。顔の好みと声の好みが一致してないってことなんでしょうね。
【2008/01/10 00:18】 URL | imokuri #-[ 編集]
あれっ、素朴な友情と昭和の残像を美しく描いた、あの青春ドラマの金字塔である「白線流し」が入っておりませんぞ。
僕は第11話(最終回)の松本駅のホームでの別離のシーンを見て貰い泣きしてしまい、こっそりDVDまで買ったのは、今だから言える真実です。w
それにしてもCX系のドラマが目立ちますねぇ。まぁ昔からCXはドラマに力を入れていましたので、ある意味当然の結果かもしれませんね。
【2008/01/10 00:47】 URL | 日比谷学 #EDBkNvC6[ 編集]
らんさん、はじめまして。
いつも楽しく読ませて頂いております。いつもは読み逃げでしたが今回は思わずコメントを!
「あ~、わかるわかる!」のランキングでしたが、私は「振り返ればやつがいる」と「救命病棟24時」、それから「きらきらひかる」ははずせない~!と熱くなってしまいました。
でも、ほぼ全部病院物という・・・。きらきらひかるは医療ではなく、法医学でしたけど。当然の如く「白い巨塔」も好きです(笑)
田宮二郎かっこよかったです。
別に病院が好きなわけではないのですが、医療の現場という閉鎖的な空間で、人命を救うために医者が葛藤したり、エゴ見せ付けたり・・・怖いと思いつつ、人間としてわかる部分もあったり。
自分が普段見ることのできない世界を描いてくれるドラマは本当に面白いですよね!
きらきら~は「死者の最後の声を聞いてあげられるのは私達だけなのよ」の台詞に全部集約されてたように思います。
う~ん、書いてるうちにどれもまた見てみたくなっちゃいました!
とっても面白い企画だと思うので、0年代のベスト10もやってくれたら嬉しいです。
また遊びに来ます。がんばってください。
【2008/01/10 10:26】 URL | riko #rpdUUK16[ 編集]
明けましておめでとうございます!
こうやって見て来ると、私の場合はドラマってほとんど見ていない事に気がつきました。というか、先日のフジの特番で出てきた過去のドラマもほとんど知らなかった。最近ですね、『西遊記』とか『有閑倶楽部』とか見るようになったのは。
ただ『大地の子』は原作は読みました。確かビデオも録画しておいたハズですが・・・見てみますネ!
【2008/01/10 11:47】 URL | 寒河江の菅ちゃん #W6545ECQ[ 編集]
らんさん、今晩は。 ドラマいいですね。 でも最近は見たいドラマがなかなか無いです。 今回の"100回目の"などは私も、リアルタイムで見てました。(笑) 
近々はらんさんがブログに書いていた"ガリレオ" でした。あはは。 
 けれども最近は基本的にテレビを見ない毎日、どっちらかと言うとDVD。
なかでも中村吉右衛門の鬼平シリーズです。
特に"寒月六間堀"(倅を討たれた父の敵討ち)、"礼金200両"(鬼平の妻が嫁入り道具のべっ甲の櫛を質入れして夫に尽くす)が、いやはやなんとも。 嗚呼、池波正太郎は…
の、最近です。
【2008/01/10 19:58】 URL | 日本の小東洋 #-[ 編集]
「ひとつ屋根の下」は全部観てました。
あの主題歌がとても好きです。
それから、昨日の上川隆也さんですが、
もう一つ良いドラマがあります。
アメリカの実話小説をドラマ化したものです。
自閉症をテーマにしたものですが、回を重ねて観る毎に進展が気になり、放送が楽しみでした。 確かTBSのドラマでした。
上川隆也いいですね~。
相変わらずキャべジンのCMしてます。
【2008/01/10 23:52】 URL | 小僧 #-[ 編集]
>imokuriさん
うん、声って大事です。テレビやラジオは特に、仲間さんは声をどう克服するかが今後の課題っぽいですよね。相沢さん、、、すんません、知りませんでした、、、精進いたします!
【2008/01/12 00:50】 URL | らん #-[ 編集]
>日比谷さん
白癬流し、、、ああ、どうにもこうにも「お涙ちょうだいもの」と思ってしまって見てないんですよ!でもお勧めとあらば、見てみます!
【2008/01/12 00:51】 URL | らん #-[ 編集]
>rikoさん
コメントありがとうございます。医療もの、面白いですよね。救命病棟24時はpart3こそ面白いと思ってます。きらきらひかる、は見てないですが、江国香織の本とは違うんですよねえ?是非みたいですね~~
【2008/01/12 00:53】 URL | らん #-[ 編集]
>寒河江の管ちゃんさん
大地の子、ほんとお勧めです。原作の世界をきっちりと映像化してると思います。有閑倶楽部、原作漫画ファンなんで怖くて見られてません、、、、
【2008/01/12 00:55】 URL | らん #-[ 編集]
>日本の小東洋さん
101回目、大人の浪漫というか夢を見られるドラマですよね~~。ガリレオ、近年ではかなり頑張ったドラマだと思います。でもやっぱり原作なしには難しいのかなあ、、とちょっと思っちゃいますよね。
【2008/01/12 00:56】 URL | らん #-[ 編集]
>小僧さん
ひとつ屋根の下の主題歌は、「サボテンの花」でしたっけ?確かにドラマによくあってた主題歌だと思いますね~~。上川さんのドラマ。ご提示のものは知りませんでした、調べたら「君が教えてくれたもの」ってやつでしょうか?見たいですね~!
【2008/01/12 00:57】 URL | らん #-[ 編集]
>日々谷さん
うわああ!!白癬って、水虫かよ!
すんません、白線流しです、言うまでもなく。
アホかいな、自分。。。
【2008/01/12 02:14】 URL | らん #-[ 編集]
そう! そのタイトルです。
大地の子と比較することはできませんが、あのドラマによって自閉症がどういうものかが広く知られるようになったと思っています。
ある意味社会性の強いドラマでしょうか。
【2008/01/13 06:12】 URL | 小僧 #-[ 編集]
>小僧さん
是非観てみたいですね~~。上川さんはお気に入りの俳優さんですし、自閉症をテーマにしたドラマはいくつかありますが、これは観てないので。
【2008/01/27 01:50】 URL | らん #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。