(裏@趣味)中華的生活「多少銭?」
完全なる趣味ブログ・・オタクまっしぐら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バブルへGO!! タイムマシンはドラム式

またまた、忙しさにかまけてサボってすんません。


映画レビューあっぷ! 




バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 スタンダード・エディション バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 スタンダード・エディション
馬場康夫 (2007/08/17)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る




おなじみ、最近結婚したという
結婚できない男@阿部寛と
広末涼子
薬師丸ひろ子
の三人が主演の映画。



昔、バブルの頃に

ホイチョイ・プロダクション

の映画あったでしょ。



彼女が水着に着替えたら
私をスキーに連れてって



とか。



タイトルからして、あのノリかなあ?
とか思ったんだけどね。



そしたら、ほんとにホイチョイの製作
だったんだね。



久々~~!




映画のストーリーそのものは、
バカバカしいというか、笑える。


タイムトラベルものってことで、
Back to the Futureのパクリとも
いえなくないけど。


ただ、バブルに戻るって発想が
いいなあと思って。


だって、十年一昔どころか、若い人たちの中には
「そんな時代があったことが信じられない」
ほどだと思うしね。


別の国かよ!みたいな変貌っぷりかも。


目の付け所がいいよね~~!




さて、以下ネタバレ含むストーリー紹介


真弓(広末涼子)は、元カレの借金を背負う
貧乏フリーター。


彼女のもとに、ある日財務省の役人・下川路(阿部寛)
がやってくる。


下川路にはある信念があった。
今の日本の苦境は、あの1990年、バブル崩壊の引き金を
引いた大蔵省のある法律施行が原因だ、と。


よって、下川路は真弓に
「日本をバブル崩壊から救ってくれ。
あの法律を出させないでくれ!」
と頼んだのだ。


真弓ははじめ断るが、彼女の借金棒引き条件に加え、
母真理子(薬師丸ひろこ)が既に、1990年に迷い込んで
いることを知り、考えが変わる。


いざ!真弓はタイムマシンで、1990年、バブル真っ盛りの
東京に降り立つ、、、


~~~~~~~



いやね、あの時代を少しでも覚えている人には、この映画は

「懐かしい」場面満載だよ。



ワンレン、ボディコン、ジュリアナ(ジュリ扇)、ぶっとい眉毛の
派手な化粧と大きなイヤリング、DCブランド!




ブハハハハ (≧∇≦)人(≧∇≦) ブハハハ




思い出したよ、色々と。



もうさ、W浅野(浅野温子&浅野裕子)が大流行でさ。
みんな彼女達と同じロングヘア。
下らない(失礼)トレンディ・ドラマ流行。


調べてみたら、あの
リンドバーグ「今すぐKiss Me」が主題歌だった
浅野温子&三上博史の
「世界で一番君が好き」
も90年のドラマだったのね~~


OPで、主演二人が街中のあちこちでキスしまくる
んだよね。エスカレーターですれ違いざまとか、
車停めて渋谷の交差点のど真ん中でとか。
おいおい、キスしすぎ、みたいな。
〈覚えてる?)


金と勢いがある時は、何でもするね~~



あの頃、トゥナイトIIという深夜(11時頃からだっけ?)番組が
あって、荒木師匠っていうお姉さんが活躍してたっけ。
まさにワンレン・ボディコンでジュリ扇持って踊りまくってた。
山本監督とエロ取材よくしてたっけ。



映画でも出てくるけど、鉄骨飲料!
飲んだ飲んだ!
このメロディ、きっと歴代一、二を争う
「頭に残るCMソング」だと思うね。


(Youtubeで見つけたんで、一番下に貼っとく)



この鷲尾いさ子、仲村トオル夫人なんだよね~
どちらも背が高くて、演技が下手で「似合いの夫婦だなあ」
とか思ったらやっぱり、未だに離婚してないもんね。
ま、鷲尾さんは演技に見切りつけて正解だったと思うけど(笑)


ところで、今思ったけど
鷲尾いさ子と京野ことみって、似てない?
(面倒くさいから画像貼らないけど)



どうでもいいけど。



あと、携帯もすごいぶっとい辞書みたいなサイズでさ。
確かに当時は、みんなポケベル、徐々にPHSってな
時代だったもんね。


あ、そういえば「ポケベルが鳴らなくて」っていう歌が
ヒットしたっけ。調べたら93年だから、この映画設定より
少し後だけど。一発屋で消えてったから歌手本人は
印象薄いけど、確か秋元康作詞かなんかでさ。
売れまくってたよ。




・・・・なんて、バブルの頃の記憶がよみがえるっていう
意味では、とっても刺激的な作品。



ちょっと「卒業アルバム」を開くときの懐かしさと、
こっぱずかしさ、の共存みたいなね。


これは同世代の友達とかと見るといいかも。


世代によって、バブルの思い出は違うから
共通の話題で盛り上がれて楽しいと思うよ。



ストーリーよりも、映像を満喫しよう!なお勧め映画。
(ストーリーはまあハチャメチャなだけだし)








 
スポンサーサイト

コメント

当時の宮沢蔵相が1985年のプラザ合意で宗主国様にハメられ、一部の勘違いした人たちが多額の融資に浮かれて踊らされ、そして1990年に宗主国様から「はい!やめーぃ」という号令と共に経済大崩壊を来たし、メガバンクは明治以来蓄えてきた資産を全て失ったバブル経済。実に懐かしいですな。
かく言う私は何一つ恩恵を受けていませんが。w

ところで、ホイチョイといえばやはり「カノッサの屈辱」が最も有名ではないかと思います。荘厳なインテリ口調での「やぁ皆さん、私の研究室へようこそ」という、あの仲谷教授の冒頭での挨拶や、ここまでやるかっ!というほど面白く考えられた歴史ネタのパロディなど、あれを凌駕するお笑い教養番組は未だ存在しません。w
【2007/12/18 17:21】 URL | 日比谷学 #EDBkNvC6[ 編集]
らんさん、こんばんは。
>大蔵省のある法律施行
これが気になってしようがないんですが、なんでしたっけ?
大学卒業当時は、ホイチョイの『私をスキーに連れてって』がヒットして誰も彼もがスキーに目覚めた時代で、かくいう私も卒業旅行はスキーでした(悪友の企画ですけど)。あれは名作だったなぁ。「凍ってるね」は名セリフでした。
【2007/12/19 00:39】 URL | も #mQop/nM.[ 編集]
すんません、私にとってはつい最近なんですけど・・・。
確かにバブルが弾けてからずいぶん変わりましたねェ。なんかアの頃が懐かしいですね。
【2007/12/19 17:12】 URL | 寒河江の菅ちゃん #W6545ECQ[ 編集]
ホントに、今見ると笑っちゃうようなことを平気でしていた時代でしたよね。
その頃の私といえば、蘭さんと同じ理由?で長く大学にいたので、就職もしていなかったし、お金もなかったので、他人事のようでした。
ホイチョイといえば、見栄講座なんて本もあって、バブルへの導火線になっていましたね。
【2007/12/19 19:38】 URL | バラキ #-[ 編集]
そろそろ復帰してください。

表へ
【2007/12/20 01:07】 URL | 応援団 #-[ 編集]
ランさん。

本出して印税もらッんだからw

表に復帰してください。
【2007/12/21 01:14】 URL | #-[ 編集]
うおっ!復帰してる!と喜び勇んだがグロ虫の所にコメント出来ず(笑)
らんさん生きてて良かった。また楽しみにしてます。

この映画は観てませんがホイチョイ三部作とやらは観てた世代なので懐かしい。スキー三昧したした(笑)当時は国内だとダイビングライセンスも高かったので海外でライセンス取ったり。影響されまくりじゃん(馬鹿)
【2007/12/26 16:19】 URL | けんけん #-[ 編集]
林真理子の「アッコちゃんの時代」よんだ?
バブルの恩恵を受けていない私たちにはあまり現実味のない話だけど実在の人物がモデルだから面白かったよ
【2007/12/27 13:57】 URL | etsuko #-[ 編集]
>日比谷さん
カノッサ!あったあった、あの頃はお金があったから、面白い番組多かった気がしますよね。懐かしいなあ、、、
【2007/12/27 22:26】 URL | らん #-[ 編集]
>もさん
確か、不動産取引の制限に関する法律だったかと。銀行が不動産関係への貸し出しをしすぎてたのを引き締めたんですよ、確か。私もあの頃はじめてのスキー、しました。ま、それ以来してませんが、、、(苦笑)
【2007/12/27 22:27】 URL | らん #-[ 編集]
>寒河江の菅ちゃんさん
やっぱり、バブルをいつ体験したかで感覚違いますよね~。私は最中に受験、崩壊後に就職真っ盛りだったので、もろあおりを受けた世代かも知れません(笑)。
【2007/12/27 22:29】 URL | らん #-[ 編集]
>バラキさん
ほんと、この頃の写真見ると恥ずかしくなります、私も(笑)。ホイチョイがこうやってまた注目を浴びるってのは、バブルの後遺症からようやく脱出してきたっていう象徴なのかもしれませんねえ、、、
【2007/12/27 22:31】 URL | らん #-[ 編集]
>応援団さん
そうですね、そろそろ考えます~。
【2007/12/27 22:32】 URL | らん #-[ 編集]
>12/21 01:14さん
そうですね、そろそろ考えます。印税は関係ないですけどww
【2007/12/27 22:34】 URL | らん #-[ 編集]
>けんけんさん
ダイビングも随分流行りましたよね~。芸能人とか急にみんな趣味がダイビング一色になって(笑)。fc2、なんか管理画面も変わって、使いづらかったりコメントできないときがあるみたいです、、、、
【2007/12/27 22:36】 URL | らん #-[ 編集]
>etsuko
読んでないっす。林真理子ってずっと〈未だに)バブルを書いている作家、って感じしますよね~。この人と糸井重里は「バブルの人」って感じがします、はい。
【2007/12/27 22:37】 URL | らん #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。