(裏@趣味)中華的生活「多少銭?」
完全なる趣味ブログ・・オタクまっしぐら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気にいらねえ、、、その1

長くなりそうなんで、裏ブログでは初(そうでもないか)
の連続長編。


実は今週は、家族と休暇でグアムに
行ってました。今日の昼に戻りまして、はい。


家族は日本から、私は中国から入って現地集合、
現地解散(あはは)


久々に美味いシーフードだの、血が滴るステーキ
だのを(後悔しない様に)食いまくって、
軽く3キロは増えた贅肉を土産に、
再び魔大陸に戻る機内。


眼下に広がる、真っ茶色の土とかすんだ空。
真っ青な空と透明な海のグアムから、一気に心だけが
ブルーに、、、、、





それはともかく、グアムでこんなの見たんで、
表ブログへの記事でもいいかな?と思ったんだけど、
裏にアップしてみますわん。


グアムと言えば、先の大戦で日米が激しい戦闘を
したことでも有名ですな。


で、横井庄一さん。
(最近、日本語Wiki見られるようになったんだよな)


グアムで終戦を知らずに,ジャングルの中に隠れ続ける
ことなんと28年間!現地の人に1972年に発見されて
日本に帰国。



「恥ずかしながら、帰って参りました!」


っていうセリフが有名だよね。



この、横井さんが28年間潜んでいたという「洞穴」
があるってんで行ったんですわ、みんなで。
その洞穴と近くの滝を合わせて
「タロフォフォ滝公園」
って地図に書いてあったので。


いや、戦争の跡地(痕跡)を尋ね歩くのも
目的の一つだったので、グアム行きの。



~~以下、実況中継風の感想文~~


グアム島南部までチャーターした車を走らせ、
乾いた野原の未舗装の道を行く。
場所はこの辺(右下)。



20070728223051.jpg





朝早いからか、対向車などは無し。
ちと不安。
こんな場所にあるのかなあ、、と思っていると
目の前に駐車場&ゲートが登場。
脇にはチケット売り場。


さっそく、チケット売り場に居たおばちゃんに
「いくら?」と尋ねると「20ドル」



20ドル?約2400円?洞穴と滝見るだけで?



家族もみんな一斉に「マジ?」と驚く。
いくらなんでも、高すぎる。
私は怒りが湧いてきて「帰ろうか」と言うが、
父が「まあまあ、せっかく来たのだから見よう」


そこで、人数分支払い中へ。


最初にちょっとしたスペースが設けてあり、


20070728223504.jpg




そこに
横井夫妻がこのテーマパークを訪れた時の写真、


20070728223521.jpg




そして実際に横井さんが28年間過ごした洞穴の
見取り図が置いてある。


20070728223534.jpg





へ~~、と皆でジックリと見る。






んんっ?ちょっと待て!!







巻き戻し!!









~中に入った。
 スペースが設けられている。
 写真と見取り図。
 そして天井には国旗。
 


20070728223504.jpg






20070728223751.jpg










なんで韓国の国旗があるの??






アメリカと日本、グアムの国旗は解る。
ここはグアム(アメリカ)、日本人の横井さん
なのだから。


一番右の国旗は調べてみたら、ミャンマーでは
ないかと思うのだが、これまた何故だか解らない。


(修正:これは中華民国国旗)


が、なぜ韓国の国旗があるのだ?

当時、韓国は日本の一部だったからか?



・・・・・なんか違和感。



同時に、横井夫妻が訪れたときの写真の説明や、
テーマパークの看板にも、パンフにも書いてある



英雄・横井庄一



ってのが、妙にひっかかる。


横井さんのような、悲劇の人に日本人は
「英雄」などと称するだろうか?


う~~ん、と考え込んでいると父が
「英雄じゃねえよな。気の毒とか悲劇とかだよな」
と、私の心の中を読むようなことをツブヤく。


その隣の母も
「そうよね、、。あの時は(彼が帰国した時)
日本中が何か申し訳ないような、そんな気持ちだったもの。
英雄じゃなくて、苦しい思いをさせてごめんなさい、よ」
と言う。


やっぱ、そうだよな。
英雄、っていう言い方、日本人がするかな?



まあいいや、先に進もう。



このスペースを通り、園内に入る、、、、





はぁ~~~??




入り口でもらったパンフには
・園内を走るミニ汽車
・回転椅子
・お化け屋敷
などの遊具が「乗りたい放題」と書いてあるのだが





これにどうやって乗れと??




車輪が錆びてる汽車


20070728224929.jpg




20070728224946.jpg




これまた、錆びだらけの回転椅子




20070728225001.jpg




椅子は錆びて、水が溜まってる




20070728225013.jpg





お化け屋敷は、入り口の暗闇に大量の虫が居て
入らず断念



20070728225155.jpg







なんだよ、これ。
メンテナンスしてんのか?
1人20ドルも入園料取って置いて、錆びて動かない
って詐欺じゃねえか。


もう、ムカムカして仕方ない。
が、同時に「こりゃブログネタだな」と少々
ニヤッとしたのも確かなのだが(苦笑)、ともあれ
横井洞穴に行こうではないか、とロープウェイに
向かう。


ロープウェイ。
(写真撮るの忘れた)


4台しかない。2台ずつが約200メートルくらいを
移動する。


余りのボロさといい加減さに
「本当に安全なのか?」
と尋ねる。


すると、東洋系の係員は「イエス」


この係員。我々が入園して3分くらいして
車でやってきた。おそらく近くに住んでいて
チケット売り場のオバちゃんから
「客が来たよ」
と知らせを受けて、仕事をしに来たのだろう。


不安満載。
堕ちないだろうなあ、とビクビクしながら
ロープウェイに乗り込む。



上から撮った写真



20070728225809.jpg



20070728225743.jpg





いや~~怖かった。
生きた心地しないよ。
100メートルはあるね、地上から。
堕ちたら絶対死ぬ。


箱の中は虫だらけで、乗る前に虫除け
スプレーをシューッと両手にかけられた。
そして、団扇が備え付けてあってそれを
パタパタとしながらの降下。


で、下に到着。


確かに滝はある。



20070728230517.jpg




20070728230538.jpg




しかし、水は茶色でどこか人工的っぽく感じる
岩肌が覗いてる。迫力無し。


こんなのに20ドル?とまた、嫌な気分になる。


足元がすべる、気をつけろとの看板もあった。



こんなところで怪我したら
シャレにならん。




20070728230759.jpg







えいっ!気分を入れ替えて、いざ横井洞穴へ!!




足元に気をつけながら進み、
その、横井洞穴へ続く林道の入り口


20070728231119.jpg




ここにも、またミニ汽車トロッコ
あの、山の中でみかんを運ぶトロッコそのもの。
線路もね。



20070728231006.jpg




20070728230949.jpg





20070728231036.jpg






20070728231053.jpg







これも、壊れてるのかよ!!!







もし動いていれば、当然のごとく
別料金 往復1ドル
必要だそうで。



20070728231109.jpg





もう、なにかこの「ぼったくり」と
「稚拙さ」に、むかっ腹が立って仕方なかったのだが
とにかく横井さんの居た場所に向かって
林道を歩く。150メートル。


虫がすごい。暑い。
林道の途中の景色。



20070728231729.jpg




横井さん、大変な28年間だったんだな~と
それだけで解る。




それに思いをはせて、洞穴到着。



英語、日本語、韓国語で横井さんの説明。


20070728231744.jpg





こんな感じでした。


20070728231516.jpg




20070728231536.jpg




当時の日本の新聞記事、写真なども
貼ってあった。



20070728231503.jpg





ここでも「英雄」かい、、、、、






もう解るよね。
予想ついたよ、私も。







結論






ここは、韓国人が経営してるそうだ。



ネットでも調べてみた。
従業員も多くが韓国系だったし、
間違いないだろう。



最初の広場に、韓国国旗がかかってるのが
変だと思ったし、途中の園内の注意書きなど
にも韓国語が書いてあってさ。


ただ、グアムは韓国系移民や韓国人旅行者が
日本人の次に多いからね。


もしかして、彼ら向けかな?と思ったんだ。


でも、ガイドに聞いたら
「観光客は圧倒的に日本人が多いし、横井さんに
興味があって来るのは日本人ばっかり」
だそうでね。


おまけに、ここは偽物の「横井洞穴」だとか。


この辺りに、横井さんが潜んでいたことは
間違いないのだが、本物は今、米軍基地になっている
場所にあるとか。
(いくつか洞穴は掘っていたらしいのだが、ここは
完全に「見世物」として作ったそうだ)



ああそうかい。


日本人は鴨(カモ)だな。
20ドルも払わされて。


そして、横井さんという
「悲劇の人」を商売にする韓国人ってのは
なんなんだろうね。


横井さんの記念館は日本にもあるそう、wikiに
よると。
そこは当然無料だそうでね。
ところが、こっちは20ドル。


色々と遊具(壊れてるけど)整えて、人雇って
大変なのは解るけどさ。でも、日本人としては
ここに来て違和感覚えると思うよ。


うちらの後に、続々と日本人観光客が
きてたけどさ。


こんな風に、横井さんを商売道具にされて
みんな、どう思ったんだろ?


うちの家族みんな
「なんか不愉快」とか「えげつない」
って感想になっちゃったよ。


本当なら、日本政府なり日本人が援助金
出すなりして「横井洞穴」を残さなきゃ
ならんよね。


20ドルがその保全の為に使われるならば
全く構わないが、こんな錆びだらけの
遊具を晒してるようじゃ、その心はない、
と言わざるを得ない。


なんか、気にいらねえな。


いや、本当は



極めて非常に不愉快だ!











商魂たくましいと言えばそうだ。
日本人がやらないで、韓国人にやられたのが
悔しいんだろ?と言われれば、確かにそうだ。


何か裏があるのかもしれない。


が、気に入らない、ってのが正直なとこ。


これは明らかに「ぼったくり」で「日本人
のみをターゲットにした」もので、且つ
横井さんへの誠意が感じられないから。


グアムに行く日本人。


ツアー組んだりすると、ここが組み込まれたり
すると思うけどさ。


ここに20ドル払うなら
島にある「慰霊碑維持」や、グアムに限らず
日本軍の遺骨収集活動への援助をした方が
よほど有意義だと私は思うぞ。


グアムでリラックスするのもいいけど、
ほんの少し、60年前に亡くなった日本人の
ことも考えようぜ。


日本人がウジャウジャ居たけど、みんな
60年前の戦闘のこと、知ってんのかな?って
少し思った。


スポンサーサイト

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/07/29 05:59】 | #[ 編集]
プライドだけは一丁前に高いくせに恥の概念は無く、カネさえ儲かれば良いという、いかにも鮮人らしい商売ですな。
しかしまぁ、日本国内のみならず戦跡にまで寄生するとは、日本政府も黙っているべきではありません。スシポリスのように毅然とした態度をとるなり、現地で秘密裏にロビィ活動を行って不逞鮮人を追い出すなり、何らかの対策を講じるべきでしょう。
【2007/07/29 07:26】 URL | 日比谷学 #EDBkNvC6[ 編集]
観光地へ行くとどこもぼったくりな値段だったりするので皆(特に日本人は)あまり気にしてないのかも?私自身も某南の観光地で「イルカを見るツアー」お一人様一万円ってのにお金を払った事がある(笑)←一万円ってのがミソで、日本人だけ特に高い。
だから今回に限っては韓国人だからぼったくりだとは思いません。(が、日系だったら設備のメンテはしてあるだろうなー)
こういった情報(観光地も歴史も)は折角のネット時代なんだからもっと皆で情報を共有出来たらいいのにと思います。
【2007/07/29 09:33】 URL | けんけん #-[ 編集]
>むいさん
おはようございます。クローズドコメントですが、こちらに。あ、そうか台湾国旗だ。住んでる場所の隣がミャンマーなもので、時々目にしててそっちかと思い込んでた(苦笑)。失礼致しました。韓国、台湾は当時日本でしたから確かにそれなら納得ですね。
【2007/07/29 11:14】 URL | らん #-[ 編集]
>日比谷学さん
どうも、戦跡を商売道具にする観念が気に入らないんですよね。観光地にするなら、もう少しまともなデコレーションをしろ、と。
【2007/07/29 11:16】 URL | らん #-[ 編集]
>けんけんさん
ほんと、観光地は何でも高いですよね。特に日本人には(苦笑)。ただここは10ドルチケットもあるらしく、日本人は無条件で20ドルと言われ、その他は10ドルになることもあるとの噂を聞きました。やはりこれは日本人相手の露骨なぼったくり、と見なすのが無難でしょう。一応アメリカなのですから、相手次第で値段を変える発展途上国のようなことをするのは、経営者が某国人だから、と思ってしまいます。確かにこういう情報をネットでもっとオープンにしておいて欲しいですよね。ただ、鈍感な人だと気がつかないかも、、、、
【2007/07/29 11:30】 URL | らん #-[ 編集]
サイパンに行ったとき、車をかりてドライブしました。
『バンザイクリフ』があるのを知っていたので、記念碑のところで、降りてお参りしました。(お参り、というのはちょっと違うかな・・・?)
後から観光バスでぞろぞろと降りてきた人達は、日本人とはちょっと違うようでしたが にっこり笑って記念碑とピースサインで写真を撮っていました。
・・・何か違うだろう~と思ったけど、別に知らない人たちだし。
すごくキレイな海、風景と相反して悲しい歴史のあるその場所で、すこぶる悲しくなりました。
何でもかんでも商売にするってのは、やっぱり気に入りませんね。
【2007/07/29 12:16】 URL | pinta #3hjG33lw[ 編集]
これはヒドイ・・・。ホントに腹が立ってきますね。
高額なお金を払わされ、しかも壊れた遊具や偽物の跡地を見せられるなんて・・・こういう情報はもっと広めて欲しいものです。

>が、同時に「こりゃブログネタだな」と少々ニヤッとした

これ、分かるゥ~!先日、我が愛車のドアに車のキーが引っかかって抜けなくなくなった時、同じように考えてちゃんと携帯で写真を撮っちゃいました(笑)
【2007/07/29 12:19】 URL | 彦勘助 #W6545ECQ[ 編集]
横井さんの28年間を、遊園地のアトラクションかなんかと同じもののように扱っているようで不愉快です。

せめて、厳かな施設であれば、ここまで腹立たしく感じなかったかも知れません。

あ~、ムカムカする。
【2007/07/29 13:10】 URL | のの♪ #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/07/30 03:11】 | #[ 編集]
まがい物に対して物申すことは、正しいとは思うが効果は期待できそうにない。となると、日本国内の旅行社やツアー関係に実情を知らせることや、またはこのブログなどが検索にヒットして、実態がわかることが次善の策か。

そこで、googleで「横井正一」を検索するとたくさん出てくる。しかし、らんさんブログのこんな切り口は見当たりません。もちろんすみからすみまで全部見ることもできません...

現地に公式的な物を作ったりすることもできないでしょう。だから、うっかり者は現地に行ってしっかりがっかりし、おやまあ某国人資本は相変わらず捏造がお好き、と感慨を新たにすることになるでしょう。

できれば事前にこのブログで情報収集してお出かけするのを期待する、今日この頃です。
【2007/07/30 10:46】 URL | りくし59jr #-[ 編集]
日本人が同胞からぼったくるためにやったんじゃなくて、まだよかったです。こういうモラルに反するものを、許可してしまったお役所にも問題があるかと。
【2007/07/30 13:25】 URL | やすこん #-[ 編集]
韓国人経営というのは、なんとも微妙な感じですね!
【2007/08/01 13:47】 URL | shinoper #-[ 編集]
これは酷い。
ぜひ表ブログで紹介して、もっと世間に知らしむべきです。
だいぶ笑韓にシフトした自分ですが、これは腹が立って仕方ありません。
【2007/08/05 12:41】 URL | 3gou #-[ 編集]
>pintaさん
バンザイクリフ、最近両陛下が訪問されてましたね。日本は悲しい歴史のある国で、それは日本国内にとどまらないのですよね。私は訪問したことがありませんが、ぜひ行ってお参りしたいですね。
【2007/08/05 22:45】 URL | らん #-[ 編集]
>彦勘助さん
そうですね、表ブログにリンク貼っておこうかな、、。観光する価値もないというか、むしろ行くな!に入ってしまうレベルですからね、、、。ブログネタって結構いつも探してしまいますよね(笑
【2007/08/05 22:45】 URL | らん #-[ 編集]
>のの♪さん
壊れた遊具にインチキ洞穴、お粗末すぎますね。どうしてこうも「敬う」という気持ちが持てないのか、、、
【2007/08/05 22:46】 URL | らん #-[ 編集]
>カヲナシさん
クローズドコメントですが、こちらに。大丈夫ですよ台湾と私も堂々と書いてますし(笑)。お気遣いありがとうございます。偽物と言う断りは、、、、見当たらなかったんですけどね。見逃しただけかも知れませんが。しかし解るように断っておかねば詐欺ですよね。
【2007/08/05 22:46】 URL | らん #-[ 編集]
>りくし59jrさん
そうですね。日本人が何万、何十万も訪れるグアムなのに情報が少ないですね。それだけ「リゾート地」であって「戦跡地」ではないということでしょうか。さびしいもんです。
【2007/08/05 22:47】 URL | らん #-[ 編集]
>やすこん
確かにそうですね。日本人がやっていると解ったら怒り倍増してました(苦笑)。こういう場所には行かないのが一番でしょうかね、、、
【2007/08/05 22:47】 URL | らん #-[ 編集]
>shinoperさん
ええ、ほんと微妙です、、、。なんというか日本人がきちんとしてないのも悪いな、と思ってしまいました。
【2007/08/05 22:48】 URL | らん #-[ 編集]
>3gouさん
表にも近々貼った方がいいですかね。日本人ならば腹が立って当然でしょうね、このお粗末さでは、、、
【2007/08/05 22:48】 URL | らん #-[ 編集]
この記事はやはり、表だと思います。

がしかし、これはやはり南朝鮮への抗議が必要ですかね。
南朝鮮の国旗があるのは恐らく、自分達は戦勝国だと考えているのだと思います。
事実、戦後南朝鮮は戦勝国を主張していますね、でも、日本とイギリスに一蹴された。 
当たり前ですよね、南朝鮮との間に戦争はなかったのですから。又、当時の朝鮮半島
の情勢を南朝鮮人自身が全く知らないようですね。政治家レベルであっても。
(まぁこれは日本もあまり大差ないのかもしれませんが・・)

南朝鮮は戦時賠償の「おかわり」をやらかすつもりのようです。
責任が南朝鮮にあるにも拘らずお金は全部使い切ってしまって無い。無い袖は振れない。
だから「おかわり」って。南朝鮮は条約の意味が理解不可能なようです。
【2007/08/06 19:05】 URL | 小僧 #-[ 編集]
>小僧さん
韓国ってのは反日となると一致団結するのは中国より厄介ですね。なんというか、半端な立場で気の毒に思うこともありますが、やはり恥知らずっプリは中国においてもすごいですからねえ、、。「おかわり」ですか、、、。断る!ww
【2007/08/07 01:14】 URL | らん #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。