(裏@趣味)中華的生活「多少銭?」
完全なる趣味ブログ・・オタクまっしぐら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洗礼

おすすめ本、連続アップ


洗礼 (2) 洗礼 (2)
楳図 かずお (1995/10)
小学館

この商品の詳細を見る





ぐわしっ!で御馴染みの
「まことちゃん」
といえば、楳図かずお大先生



この人の、ホラー漫画が大好きで(笑)


「おろち」
「漂流教室(ホラーじゃないか?)」
「14歳」
「赤ん坊少女」
「へび少女(へびシリーズじゃなかったっけ?)」

くらいかな、今すぐ挙げられるのは。


最近の作品はあんまり読んでないん
だよね。ってか読めてない。
ただ、この「洗礼」は実家に置いてあって
今でも帰ると時々読む。


結末は強引さがあるし、多少宗教がかる
部分もあったりするんだけど(苦笑)、
今読んでも全く変わらず怖い。



いや、ストーリー自体が「ありえない!」
んだけどそのアイデアもすごくてね。



ネタばれしないように注意しながら
ストーリーを書くと、、、



~~~~~~~~


若草いずみは、美貌の映画女優。美少女子役
からスターに登りつめた。


が、疲労やドーラン、強いライトに徐々に
顔に「あざ」が出来ることに気がついた。


美しさを失うことを何よりも恐れるいずみは、
ある時ひっそりと表舞台から姿を消す。


そして数年後、ある町に母子が住んでいる。


母は顔の半分が醜いアザに覆われているが、
娘は大変な美少女さくら。


母はさくらの顔に傷が付くのをひどく恐れていて、
少しの擦り傷を負っただけで半狂乱になるほど。

そして毎年、さくらの誕生日には帽子を贈り、
その成長を何よりの生きがいにしていた。


母子が暮らす屋敷の二階には、村上医師という
子供の頃からの母の主治医が住んでいる。


ある時、さくらに母は言う。


「いよいよこの日が来たわ。
このためにあなたを産んだのよ」




~~~~~~~~





このあと、想像を絶する漫画史に残る(?)
「名残虐シーン」が始まる。


もう、痛い、痛い、痛い。
怖い、怖い、怖い。


最初に読んだときは、余りにも怖くて
食事が喉を通らなかったくらい。


でもそのストーリーの完成度の高さには
当時から「すごい!」と思った。


何より、「女って怖いな~」と女の私に
思わせる、「女の執念」への洞察力には
脱帽。


大人になってから、文庫版で揃えなおした
くらい「お気に入り」の作品。



楳図かずおの作品を全部は読んでないけど、
最高傑作なんじゃないのかなあ、、、
(勝手に決めてる(笑))




ちなみに1974年の作品だから、もう30年以上
前なんだね~~。



才能は無期限なんだなあ、、、



読んだことが無い人は、ぜひどうぞ。



漫画と侮るなかれ。



ヘタなホラー映画より、怖いです、
色々な意味で。




そうそう、
ゴキブリ嫌いな人には相当にしんどい、
とは予備知識として書いておこうか、、、(笑)










ちなみに私も、ゴキブリ大嫌いです(あはは)


スポンサーサイト

コメント

たぶん全部読んだことあり。自分も好きです。
洗礼も漂流教室も、連載をリアルタイムで読んだ覚えが。
洗礼はオチが強引すぎると思ったけど、
漂流教室は……なんというか胸にズッシリきました。
何とか過去に戻れるのかな、と思っていたら……。
名作は色褪せませんねぇ。
【2007/06/09 14:17】 URL | elen #vXdVlCVc[ 編集]
私も持っています。(文庫版)
子供の頃読んだ、すごく恐い本があったなぁ・・・と探したらコレだった。
「漂流教室」は後に酷いドラマにされてエライ目にあっていましたが、これには手をつけないで欲しい。
(まぁ、倫理的無理か・笑)
【2007/06/10 13:34】 URL | pinta #3hjG33lw[ 編集]
>elenさん
リアルタイムで読んでたなんて、うらやましいですね~~。私は送れての参加でしたから。名作はほんと時代を超えますね。
【2007/06/11 02:59】 URL | らん #-[ 編集]
>pintaさん
漂流教室、ドラマになりましたねえ~。常盤貴子でしたっけ?あの世界観を映像にした有機は買いますが、やっぱり無理がありましたよねえ。洗礼、確か映像化されていたような記憶がありますが、、、。
【2007/06/11 03:01】 URL | らん #-[ 編集]
読んだ事ない・・・。
そう言えば楳図さんの漫画って知ってはいるけど、あんまり読んだ事はないなァ。
これの結末かァ、・なんだか想像はするんだけど・・・どうなるんでしょ?
でもあんまり怖いのは好きじゃないからなァ。ホラ、心優しいおぢさんだから(アホ!)
【2007/06/13 11:06】 URL | 寒河江の菅ちゃん #W6545ECQ[ 編集]
わたしも、楳図かずお、大好きです!!
(ほとんどの作品を買い集め、読みましたが、近所の子供に貸したらめちゃくちゃにされてしまい、コレクションは崩壊してしまいましたが。)

高校生のときに、「漂流教室」を読み、進学する大学を決めてしまったりと、楳図作品は、結構私の人生を左右してます。(笑)

「洗礼」は確かに、怖かったですね。。お母さんの執念が。
(確か映画になりましたよね。1,2年前に。)

ちなみに、「漂流教室」はドラマより映画のほうが、目も当てられないくらいの駄作だと思いますが、いかがでしょう?
【2007/06/15 12:24】 URL | gaya #-[ 編集]
>寒河江の菅ちゃんさん
ぜひぜひ読んでみてくださいませ。ホラー、、、は怖いんですけど、結構深みがあって私は好きです(おほほ、マニア?)。漫画も映画も見ちゃいます、ついつい。結末は、、、すごいですよ!
【2007/06/17 02:08】 URL | らん #-[ 編集]
>gayaさん
漂流教室、映画の方はフォローできてないんですよ。ただドラマはあの奇想天外な設定で「よく頑張ったで賞」はあげられるかな、と。漂流教室で進学する大学を決めた、、、、ちょっと気になります(うふふ)
【2007/06/17 02:09】 URL | らん #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。