(裏@趣味)中華的生活「多少銭?」
完全なる趣味ブログ・・オタクまっしぐら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グエムル(漢江の怪物)

グエムル-漢江の怪物- スタンダード・エディション グエムル-漢江の怪物- スタンダード・エディション
ソン・ガンホ (2007/01/26)
ハピネット・ピクチャーズ

この商品の詳細を見る




韓国映画はあまり観たことないんだけど、これは
「話題作」ってことで、こちら中国でも
宣伝されてたもんで、観てみた。


で、ネットで騒がれていた

「パクリ」

も検討してみた。


ゆうきまさみ原作
「機動警察パトレイバー」


私はこのマンガが大好きで、少年サンデーで連載されてた
当時から全部読んで単行本も全巻そろえてた。テレビアニメ
も映画も観てた。グッズを集めたり、イラスト集買ったりと
結構なファンだったと思う
(映画「機動警察パトレイバー1」は傑作だ)



マンガ原作だと「廃棄物13号」は第8巻くらいに
収められてたっけ?
(手元になくて忘れちゃったけど)


この「13号編」をまとめて2002年に公開された映画
「機動警察パトレイバー3:廃棄物13号」らしい。
(これは観てない)







私はマンガの方しか知らないんで、映画での「13号」は
ネットで画像を観るしかなかったけど、、、、



映画の方を知らなくても、グエムルが13号に似てるって
のは解った。



以下、私なりの比較
(13号の映画は観てないので、マンガの方と)


怪物が出来るまで
グエムル:アメリカ軍研究施設からの薬品垂れ流しによる
     突然変異
パトレイバー:アメリカ軍の生物兵器の突然変異


怪物の外見や性質
グエムル:河の下水溝に住み着き人間を食べる、姿かたちは映画
     「エイリアン」のエイリアンの魚型のような感じで手足
     があって歩ける。ウイルスを保持していて、肉片や血を
     浴びたら感染する
パトレイバー:湖底や下水溝に住み着き人間を食べる、姿かたち
     はエイリアンの魚型で手足があって歩ける。異常な生命力
     と特殊な細胞を持つため肉片を飛び散らせると益々強化&
     進化する


ストーリー
グエムル:娘をさらわれた普通のオヤジとその家族が戦う
パトレイバー:警察とレイバーが戦う


最後
グエムル:火炎瓶&石油で燃やされる
パトレイバー:生物爆弾を打ち込まれて細胞から腐って死ぬ
     (注:映画版では燃やされるらしい)




ふむ、似てるといえば似てるし、
似てないといえば似てない。



原作ファンとしては複雑だけど、まあ「パクリ」については

限りなく疑わしい

というだけにしておく。




単純に、「グエムル」の内容を評価すると、、、



まず怪物のCGは良く出来ていたと思う。
グロテスクでダイナミックで、怪しい動きをする
正体不明な怪物がよく表現できてた。


それは評価するんだけど、内容。


まず、怪物の登場が唐突過ぎる。


いきなり冒頭から、怪物が地上に出没して人々をなぎ倒し
食い倒すシーンがあるけど、見ている人は「え?え?なに?」
って、ハトが豆鉄砲を食らったような気になるだろう。


多少「前触れ」的なシーンが挟み込まれているが、それが
余りにも薄くて「怪物登場」の序章がお粗末。


また、いったい「何が言いたいのか」が全体を通してわからない。


家族愛なのか、突然変異の怖さなのか、人間の卑劣さなのか、
つまみ食いを四方八方でし過ぎて芯がない印象。


大勢が食い殺される残虐な内容なんだけど
妙にギャグが多くて、「笑っていいの?」ってな感じになる。


残虐さとお笑い、が同居していることで観ている人は
混乱すると思う。


これが狙いならば成功だが、正体不明の恐ろしい怪物を登場
させた意味が薄れてしまっている。


結局、「なんと判断すればいいのか解らない」というその
曖昧さと戸惑いを楽しめるかどうか、という映画かな。



まさにびみょーな映画、これ。




スポンサーサイト

コメント

見つけた~♪
自分のとこからだとseesaaより楽天のほうが格段に軽いんですけど
中国からだと重いですか?
やっぱり政治的な話題があるサイトは嫌がらせされるのかな。
【2006/12/30 04:49】 URL | カヲナシ #qx6UTKxA[ 編集]
カオナシさん

あら、見つかっちゃった(笑)

楽天の方がseesaaよりは軽いですよやっぱり(ってかseesaaはずっとアク禁だし)。それでも楽天も重いですね、FC2と比べると。

嫌がらせならば光栄ってなもんですね。それくらいじゃなきゃ、書く意味ないですもん(おほほ)

またのお越しを!(おたくブログだけど)
【2006/12/31 00:33】 URL | らん #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。