(裏@趣味)中華的生活「多少銭?」
完全なる趣味ブログ・・オタクまっしぐら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地元麺

中国には
「ご当地麺」
ってのが、大抵どこにでもある。


私の地元にもあって、これは



過橋米線(グォチャオミーシェン)




という。
鶏ガラスープの表面に鶏脂を少し浮かべる。
そこに米で作られた麺(コシはない)、
野菜や肉、ネギや香菜(シャンツァイ)、
漬物もどき、香辛料なんかをを入れて食べる。



こちらは「激辛」が味付けの主流なので、
唐辛子、山椒、酢、醤油などと自分の好み
で足すように、大抵備え付けてある。



価格はピンきりで、安いものだと3元(約45円)
高いもの(豪華版)だと20元(約150円)以上。



中に入れる「具」が豪華になれば、価格も上がる
っていうのが多い。




で、私もチョコチョコ食べる庶民ミーシェンは
といえば、こんな感じ。







20070611175254.jpg







唐辛子、ネギ、香菜、にんにく
は私が自分で入れた(笑)

これで4元(約60円)

空腹だとお腹いっぱいにはならないけど
味(刺激)が強いから「もう十分」
な気分にはなる(笑)








次に豪華版。


こちらは20元(約300円)


なにか「イベント」のように、うやうやしく
まずは「具」を持って来る。
一つ一つの具が、小皿に入って盛ってある。



20070611175332.jpg





そして、熱々の脂が浮いたスープと
別盛りの「米の麺」
(器が汚い、、、)


あ、ビールは頼んだものだから
(サービスじゃないよ!〈笑))




20070611175342.jpg






この、熱々スープに熱が通りづらいもの
からぶち込んでいく。
(この「具」の小皿は、熱が通りづらいもの
ほど上になってるから、順番に入れればいい)



ちなみに自分でやっても、ウェイトレスさんに
やってもらってもいい。



まず、一番上の「生うずら卵」を入れる。


二段目は魚。


20070611175352.jpg




魚を入れたら、次の段は「肉とハム」




20070611175403.jpg






最後の段が、野菜
(なんか盛り付けが汚いのは、ご愛嬌)





20070611175410.jpg






全部の具をスープに入れた。




20070611175426.jpg






最後に麺を
加えたらかき混ぜて、しばし待つ
(熱が通るのを)




20070611175456.jpg







具が入っていた小皿、いっぱい!



20070611175417.jpg







この20元の豪華ミーシェンには、サービスで
・とうもろこしの蒸しパン
・チキンスープ
が付いてる
(友人と二人で行ったから、二つ写ってるけど、
1人1つだから)




20070611175446.jpg








2~3分経ったら、出来上がり~~








味?









日本人は好きだと思う。


麺にコシがないのが不満だろうけど、
鶏がらスープで、脂を減らしてもらって、
辛味を入れなきゃアッサリ食べられるし。



ただ、三年前に来たときは

「すんげえ~うめええ!!」

と感動したんだけどね。



最近は飽きた(笑)。


それに加えて、「味の素」臭くて食べられなく
なってきた。


20元の店も、昔はもっと濃厚な鶏がら味が
してたのに最近は化学調味料の味ばっかり
になっちゃって、しかも価格が2倍になった。


ちょっと儲かると
すぐに品質が落ちるのは、レストランでも同じ
なんですな、中国って国は(苦笑)


コスト主義ってことなんだろうけど、
なんだかガッカリ、、、、



安くて美味い麺、がどんどん無くなってる
のが寂しいねえ、、、、











ぶっちゃけね、ラーメンの起源は中国なんだけど
日本のラーメンの美味さは別格。


少量で高い!と、中国人で日本のラーメンを食った
ことがある人はいうけどさ。


でも、日本のラーメンの美味さはすごいよ、ほんと。


って書いてたら、食いたくなってきた!!


スポンサーサイト

コメント

中国のラーメンはコシがない以外は不満は、ありません。
ちなみに私は牛肉面が好きです。
器の汚さはもう慣れました。(^_^;)


日本に来た中国人たちはラーメンを食べながら長々と話をします。
そのうちに麺はどんどんのびていきます。
私は早く食べないとのびて不味くなると言うのですが、いくら言っても全く気にする様子がありません。
のびきったラーメンを平気で食べています。

今では、中国人には日本のラーメンを勧めないようにしています。
【2007/06/12 06:22】 URL | TIANCAI #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/06/12 12:28】 | #[ 編集]
らんさんこんにちは~。
私も化学調味料がダメになってきました。ずーっと自炊しているからかも。こっちはマギーブイヨンがなんにでも入っていて、あとはケチャップ。ラーメンはアジアンショップでかろうじて手に入ります。お米の麺が多いですね。中華卵麺もあります。料理のコツをちょっと覚えるだけで食感も変わるので面白いです。
【2007/06/12 13:37】 URL | やすこん #mQop/nM.[ 編集]
私の田舎はラーメンよりうどんですね。麺がきちきちした讃岐うどんもすきですが、柔らかくだし汁がよくからむ田舎うどんが大好きです。

こういう食べ物て、現地で食べると凄く美味しいのに、みやげとしてもって帰るとあれって感じになりますよね。やっぱり現地の空気も味の一部になってるんですかね。
【2007/06/12 19:26】 URL | kawagoe #-[ 編集]
らんさん こんにちは。
いつも楽しく拝見してます。以前ちょこっと本家?の方にもコメントさせていただいた者です。
「過橋米線」!ちょ~懐かしいです。以前中華圏(非・大陸ですが)に住んでいた頃によく食べていました。尤もオリジナルの味とはきっとだいぶ違うのでしょうね…。 でもやっぱり薄味で、薬味を色々入れて食べていました。あの麺って、プラスチック?製の箸でつかもうとすると、つるつるすべってしまいません?! でも、細いビーフンや、平たいフォー(コレはベトナムなのか?)ともまた違った美味しさがあって、太いから食べ応えがあって、なんとも好きでした。今、モーレツに食べたいです、「過橋米線」。…あ~、食べたいよぅ。
【2007/06/13 01:11】 URL | へたれたん #-[ 編集]
らんさんどうも。
石家壮というところで食べましたかね。

現地の通訳が、この麺の名前の由来は大河を隔てた貧困夫婦の嫁が仕事を頑張っている夫に「せめて昼飯くらいは美味しいモノを」と麺を打ち、冷めないように表面に油を張って夫のところに持って行ったと言っていましたが、本当なんですかね?

彼のオリジナルか実話か未だに分からないのですが、「麻婆豆腐」の例もありますし。。。
中国人はやっぱセンスがある。
【2007/06/14 03:21】 URL | さむらいぶるー #-[ 編集]
美味しそう!なので探してみたら東京にも過橋米線を食べられる店が結構あるんで驚きました。
中国の小麦の麺は、ぼそほそ感がちょっと、、、なんですけど~。
【2007/06/14 22:34】 URL | naoko #qwKvtbg.[ 編集]
あ!とうもろこしの蒸しパンだったワケやね(^_^;)ゝポリポリ
わたしゃてっきり辛子のデカイのかと思っちゃいました(笑)
でもこれで300円は安いっすねェ。ま、中国じゃ高いんでしょうけど。
ラーメンかァ、私も食いたくなってきたなァ( ̄ρ ̄)
【2007/06/15 12:17】 URL | 寒河江の菅ちゃん #W6545ECQ[ 編集]
>TIANCAIさん
そう、コシはないですね、、。でもおおむね美味しいと思います、中国のラーメン。何より安いし貧乏人には助かります、はい。中国人は日本のラーメンを食べるには「おしゃべり」すぎますかね(笑)
【2007/06/17 01:55】 URL | らん #-[ 編集]
>日本の小東洋さん
クローズドコメントですが、こちらに返事を。美味しい安全な店、、、、ないです(わはは)。安全は、、、なんというか信じるしかないというか、その辺が中国の課題でしょうか、、、
【2007/06/17 01:56】 URL | らん #-[ 編集]
>やすこんさん
日本の調味料にも「味の素もどき」はかなり入ってますよね。でもやはり中国の場合は程度が違います。入れすぎ。自分で作るとその「差」が解ります。また外で食べてると妙に「中毒」になるらしいですよ、化学調味料は、怖い怖い、、
【2007/06/17 01:58】 URL | らん #-[ 編集]
>kawagoreさん
私も「うどん」大好きです。特に讃岐うどんは、死ぬほど好きです(笑)。でも確かにほうとうとか、田舎うどんもいいですね~~。味噌味で野菜タップリのやつ。ああ~~食べたい!お土産に現地の空気も込み、ってのは実に納得。おっしゃる通りです。
【2007/06/17 01:59】 URL | らん #-[ 編集]
>へたれたんさん
おお、食べたことありますか!麺は太いのと細いの、二種類あります。太いのを食べてらっしゃったんですね。あっさりしてて(表面の脂やつけたしの辛味以外は(笑))美味しいですね!確か東京にも食べられるお店があったような、、、
【2007/06/17 02:01】 URL | らん #-[ 編集]
>さむらいぶるーさん
大体あってますね、その説は、こちらでは、科挙の試験を受ける夫の為に妻が表面に脂を浮かせて冷めないようにした、橋を渡ってもまだ冷めない、というのが由来、と聞いてますから。まさに文字通り、なかなか面白いですね~~!
【2007/06/17 02:03】 URL | らん #-[ 編集]
>naokoさん
そう確か六本木にあったはずです、雲南料理のお店が。結構お高いですが(笑)、本場に近いんじゃないでしょうか。中国の麺はコシがないので、日本人には少々物足りないかも知れません、、
【2007/06/17 02:04】 URL | らん #-[ 編集]
>寒河江の菅ちゃんさん
300円、ってのは中国じゃ高いですね。普通の労働者には数日分の食費ですし。でもやっぱり日本のラーメンの「スープのダシの美味さ」は別格です。ああ~~食べたい!
【2007/06/17 02:06】 URL | らん #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。