(裏@趣味)中華的生活「多少銭?」
完全なる趣味ブログ・・オタクまっしぐら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のだめカンタービレ

のだめカンタービレ DVD-BOX (6枚組) / 上野樹里



毎度おなじみの、漫画原作ドラマ。


マンガの方


のだめカンタービレ(1) のだめカンタービレ(1)
二ノ宮 知子 (2002/01)
講談社

この商品の詳細を見る




これ、10巻くらいまで読んだ。
すごく面白くて、続きも読みたいのだが
日本に帰れず読めてない(あはは)
18巻くらいまで出てるらしいね、既に。


ちなみに、中国語のタイトルは
「交響恋人夢」
う~ん、微妙(笑)
有名なんで知ってる人が多いと思うけど、
一応ストーリー説明。


~~以下ネタばれ~~


音大ピアノ科に通う
野田恵(のだめぐみ=のだめ:上野樹里)は
幼稚園の先生になるのが夢。


また同じピアノ科の一年先輩、
千秋真一(玉木宏)は、これまた天才的に
ピアノがうまいが、本当は指揮者に
なりたい。


が、彼は飛行機恐怖症でヨーロッパ留学が
出来ないことでクサッている。


ある日、千秋はのだめの演奏を聴いて
何か特別なものを感じる。


加えて、のだめと千秋のマンションの部屋は
隣同士ということも発覚。


風呂もロクに入らず部屋はゴミ箱状態の
「変態」のだめに振り回されつつも、次第に
千秋は「自分のやりたいこと」に目覚めていく、、、


~~~~


と簡単に書けばこんな感じか。


原作マンガのファンだから、評価は甘め
なんだけどね。


お堅いクラシックを笑いに昇華した、
って意味でもとても面白い作品。


この、のだめ役の上野樹里が、見事に
ハマッてて驚いた。


そう、こんな感じだよ、のだめって!みたいな。


千秋役の玉木宏は実はよく知らなかったんだけど、
いい男だねえ~~。
(玉置宏、玉置浩二と混同してた(笑))


マンガ原作を、かなり忠実に再現したね。
配役も結構ハマッてるのが多いし。


そして、クラシック音楽もきちんと収録
されてて、手が込んでる。


EDの
「ラブソディ イン ブルー」
途中でアレンジ演奏の場面もあるこの曲。


クラシックには疎い私でも知ってる曲で、
かなり好き。


なんか、ワクワクする曲でさ。
クラシックとジャズを合わせたような曲。


知らない人は、ぜひ聴いてみておくんなまし!


あ、配役はおおむね良かったんだけど
でも竹中直人のシュトレーゼマンは笑った


外人の役を、竹中直人がするとは、、、、、


変な「高い鼻」をくっつけててさあ。
ま、笑えたからいいけど。



やっぱ日本のドラマ、面白いわ
いや、日本のマンガ、面白いわ、か(あはは)



続編、作ってくれないかなあ~~









びみょーなドラマもアップ!




追伸
二週間前の記事で書いた子猫(シャオマオ

もう居なくなってました、、、


盗まれたそうです、、、


はあ、ほんと中国人ってのはどうしようもない
連中だと思ってしまいました、、、、
スポンサーサイト

コメント

のだめとても楽しいですよね!
私もドラマをリアルタイムで毎週ワクワクしながら見てました。ここまで必死になって見たドラマは自分では珍しいです。
玉木宏が男の私でもホレボレしますね。奥さんにかっこいいぞ~と教えたらかなりお気に入りになったのでなぜか私が得意気になっちゃいました(笑)
今は深夜にアニメ版もやってますよ。ただアニメもドラマと同じ位の話のところで終わりそうなのが残念ですけど、、、
【2007/05/29 09:35】 URL | こるとん #-[ 編集]
らんさん、どーも。
のだめは作者:二ノ宮知子さんの意向で、ドラマもアニメ単行本9巻までしか作成されないそうです。
私はのだめもですが、この作者の『平成よっぱらい研究所』が大好きです。今から10年程前に書かれた作品ですが、作者や仲間達の酒の席での失敗談がこれでもか!と載ってます。
私自身は酒が弱い為(すぐ潰れる)どうしても自制してしまうのですが、ここまでバカになれたら楽しいだろうな、作者が友人だったら楽しいだろうなと思う作品です。
もし読んでなかったら、是非日本に帰った際のだめと一緒に読んでください。
【2007/05/29 17:57】 URL | kawagoe #-[ 編集]
漫画は読んだんですけど、ドラマは見てません(;^_^A
今度、妹がDVD貸してくれるそうなので、楽しみにしてます。

中学生のとき、音楽関係の部活に所属してたので、その当時読んでたら楽しかっただろうなぁ、と思いました。絶対、後輩相手に千秋真一(鬼指揮者)ごっこをやらかしたと思います(笑)ひどい先輩だわ。
【2007/05/29 18:56】 URL | のの♪ #-[ 編集]
>ドラマもアニメ単行本9巻まで
失礼しました。ドラマ・アニメ共に単行本9巻までの日本編のみですね。
理由は作者が連載に追いつかれたくないからだそうです(笑)。
まあ今度は外国が舞台となりますし、さすがに竹中直人も無理があるでしょうが。
【2007/05/29 21:27】 URL | kawagoe #-[ 編集]
>こるとんさん
へ~アニメ版もやってるんですか、見たいなあ~~。玉木宏、男前ですよね。ほれぼれする(笑)。
【2007/05/31 02:20】 URL | らん #-[ 編集]
>kawagoeさん
「平成よっぱらい研究所」タイトルは聞いたことがあるなあ、、、。読んでないです。次に帰国した折には、マンガ喫茶に入り浸って読んでみます(あはは)。さすがにヨーロッパ編を作るには、無理があったってことですかねえ、、。でもここら辺までが面白い、とも思いますけどね~(後半読んでないのに適当なこと言ってますけど(笑))
【2007/05/31 02:22】 URL | らん #-[ 編集]
>のの♪さん
私も中学のときに吹奏楽部だったんですよ。トロンボーンしてました。それもあって、すごくこのドラマ面白く見ました。当然マンガはずっぽりはまりまして(笑)。ドラマもおススメですよ~~!
【2007/05/31 02:23】 URL | らん #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。