(裏@趣味)中華的生活「多少銭?」
完全なる趣味ブログ・・オタクまっしぐら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残念なような、そこがまた良いような、、、

また一つ、青春の思い出が
壊されたってか
形を変えてよみがえった
(と、これが最大限の褒め言葉)





ここはグリーン・ウッド



ここはグリーン・ウッド (第1巻) (白泉社文庫)ここはグリーン・ウッド (第1巻) (白泉社文庫)
(2000/12)
那州 雪絵

商品詳細を見る






80年代に青春を迎えたじょし(女子)には、
たまらん漫画、ですた。



つまり、
・男子校の
・しかも寮が舞台で
・登場人物がイケメンぞろいで
・複雑な家庭事情なんかもあり~の、
・なにげに「おホモねた」もあり~の










それはもう、
腐女子の元祖ともいえる者どもが、
この漫画でいっぱい発生したはずなんでござんす。




続きを読む
スポンサーサイト

めくるめく「駄映画」の世界

いい映画はさておき、クソ映画(駄映画)の方が
興味がそそられて「観たい!」となるし、
観た後も筆ならぬタイピングが走ったりする面も
あるわけで。


あくまでも「クソ映画」
B級映画ではない(B級は大好物)。


東に「ほとんど病気の映画あり」と聞けば、行って共に観賞してやり、
西に疲れた観客あれば、行ってその負担を背負い、
南にクソ映画に脱力して死にそうな人あれば、行って「怖がらなくてもいい、
キミだけじゃない」と言い、
北に余りのクソ映画ぶりに、金返せの喧嘩や訴訟があれば、
行って「つまらない映画を作るのはやめろ」と便乗して言い、
一人でクソ映画を観たときは後悔の涙を流し、
寒すぎる映画を観たときはオロかな自分を悔い、
みんなに「くだらねえ情報を流すな、でくのぼう!」と言われ、
ほめられもせず、
苦にもされず
(相手にもされず)
そういうものに、私はなりたい、わけで。


と、だらだらとクソクソと下品に書いたが

いくぜ!クソ映画列伝!


今までも地味には書いてきてるのよね(びみょーな映画カテゴリ)
でも、今回はまとめて一気に
「たまってる分」
を。


まずは、近年(そうね~せいぜいここ10年間くらいの)
邦画部門から!


いずれも甲乙付けがたいので、順位は書かずに
列挙するだけにしとく。


続きを読む

ビバ!農学部!

久々に、お勧めアニメをば。



これも、中国人の「動漫迷(アニメ・漫画オタク)」
から教えてもらったんだけどね。




もやしもん



っていうやつ




もやしもん VOL.1 通常版もやしもん VOL.1 通常版
(2007/12/21)
阪口大助.斎賀みつき.大原さやか.神田朱未.小西克幸.杉山紀彰.西村知道.冬馬由美

商品詳細を見る




私にぴったりのアニメ・漫画、と薦められて
早速見てみた!


続きを読む

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。