(裏@趣味)中華的生活「多少銭?」
完全なる趣味ブログ・・オタクまっしぐら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闇の子供たち

暗い話題ですんません。


闇の子供たち闇の子供たち
(2002/11)
梁 石日

商品詳細を見る




明日8月2日から、
いよいよ公開される映画


闇の子供たち(公式HPはこちら



日本に夏休みで戻れたら、是非観たいと思っている。



目を背けたい現実だと思うが、先進国、そして
この小説の中に出てくる
「子供を買う側」
にいる日本人として、観ておきたい映画だ。

続きを読む
スポンサーサイト

梅里雪山~17人の友を探して

梅里雪山―十七人の友を探して梅里雪山―十七人の友を探して
(2006/01)
小林 尚礼

商品詳細を見る




読みたかった本が、やっと手に入った。


実家の母に送ってもらおうかどうしようか、と
考えていたところに、
雲南に住む日本人の会に参加した際、
その関係者の方から購入できたのだ。


おもしろくて、一日で
あっと言う間に読み終わってしまった。
(もう一度読むつもりだが)





この本で扱われている


「日本海外登山史上最大(最悪)の遭難事故」


ご存知ですか?




続きを読む

本当はヤバイ!韓国経済ー迫り来る通貨危機再来の恐怖

本当はヤバイ!韓国経済―迫り来る通貨危機再来の恐怖本当はヤバイ!韓国経済―迫り来る通貨危機再来の恐怖
(2007/06)
三橋 貴明

商品詳細を見る





久々に、本のカテゴリーで。




今から10年前、
1997年、韓国はIMF(国際通貨基金)に
救済措置を求め、監査下に入った。
経済危機に「助けてくり~~!」になったのね。


2000年に管理体制解除、2001年に融資も完済して
立ち直ってるけど。



97年当時、私は大学院生。


仲良しだった韓国人留学生のお父ちゃんの
会社が倒産し、仕送りがストップ。
困った困った、と言っていたのを良く覚えてる。


それに対して、確か大学(ってか政府)は
「韓国人留学生の学費免除」
を広く打ち出したようだった。


それが、どの程度の規模や期間だったのかは
知らないけど
そのおかげで彼女は勉強を続けられた(と言ってた)。


でも、食うや食わずになって、えらいしんどそう
だったけなあ、、、


怖いねえ、通貨危機ってのは、、、




その韓国の経済が再び「ヤバイ」らしい。


っていうかね、
ものすごい勢いで韓国人の中国への移住、
企業の移転(日本企業の場合は進出なんだけど、
韓国企業の場合はモロ移転なのよ)が
進んでてさ。


ここ、ど田舎のここでさえ、韓国人会の
会員が2千人以上いるって聞くし
(家族も含めたら1万人くらいになる?)


だってさ、中国全土で最も多い外国人が
あっという間に韓国人になっちゃってさ。
(除台湾)。


既に70~80万人いるんだって。
毎年10万人ペースで増えてるとか。


いくら中国が今経済発展真っ盛り、
韓国は小中華、と
言ったってちょっと異常でしょ?この増え方。


人口で言えば、日本の約3分の1しかいない
国なのに。
(在中日本人は12万人くらいだったかな?)


インターナショナルスクールとか、
語学学校とか大学とか、もう韓国人だらけだし。


語学留学ならまだ解るけど、小学生の頃
からこっちの学校に留学させたりしてて、
ただの教育熱心じゃないだろ、これ、と
思ってたのよ。



そんなこんなで
「韓国国内産業メタメタだろ、、、、、」
と思って調べてて、この本を知った。

続きを読む

洗礼

おすすめ本、連続アップ


洗礼 (2) 洗礼 (2)
楳図 かずお (1995/10)
小学館

この商品の詳細を見る





ぐわしっ!で御馴染みの
「まことちゃん」
といえば、楳図かずお大先生



この人の、ホラー漫画が大好きで(笑)


「おろち」
「漂流教室(ホラーじゃないか?)」
「14歳」
「赤ん坊少女」
「へび少女(へびシリーズじゃなかったっけ?)」

くらいかな、今すぐ挙げられるのは。


最近の作品はあんまり読んでないん
だよね。ってか読めてない。
続きを読む

大誘拐

大誘拐 大誘拐
天藤 真 (1996/05)
双葉社

この商品の詳細を見る




おなじみ、週刊文春による
ミステリー本ランキング



その「20世紀国内第一位」に
選ばれた「大誘拐」




これ、読んでない人、損してるかも(笑)


読むべし!

続きを読む

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。